Monthly Archives: 1月 2015

早期退職について考えてみる

明日で1月も終わりですね。

1年のうちの1/12が終わろうとしています。ここ3日ほど仕事が忙しかったので、時間が経つのが早く感じます。

年度末を控えて、最近はリストラ(早期退職)を発表する大手上場企業のニュースが目に留まる気がします。

会社に一生面倒を見てもらうという考えは甘い。確かにその通りだと思います。自分が経営者側の立場だったら、仕事ができる(利益を生み出す)優秀な社員だけ必要で、他の仕事ができない(利益を生まない)社員には出て行ってもらう。と考える。

至極当たり前の感覚です。

しかし、会社のリストラ策は、早期退職の希望者を募るという方法において、上記の経営者の主旨からは大きく外れた策であることは言うまでもないと思います。優秀な社員から辞めると言われてますよね?

では、なぜ会社はリストラ(早期退職)を行うのでしょうか?早期退職には募集の条件が設けられていることが多く、年齢だったり、勤続年数だったり、とその条件は各社様々ですが、多くの企業は、例えば45歳以上というような年齢制限を設定している会社が多いです。

45歳以上、50歳以上、、、バブル世代に入社して、今は多くが管理職に就いているあろう人達。今の老舗企業の多くは、おそらく、日本と同じような高齢化を迎えていて、逆ビラミッド型の人口比率と思います。

1つの部署で見ると、現場で日々奮闘する平社員エンジニアはたったの一人で、残りは全員管理職、、みたいな冗談とも取れない現実があったりします。

管理職の人達が、一人一人、ビジネスを回して利益を生み出せればいいのですが、いかんせん現場の人がいないので、管理職の人間が自ら現場サイドに回り、商品開発を行う。管理職に払う給与(本来はビジネスを遂行することに支払われる対価)に対してOutputが釣り合っていない(イチ担当者の業務で終わっている)という状況に陥ってしまっています。

巷で大企業病といわれる、従業員あたりの売上高が低くなる要因の一つです。いろいろと弊害が叫ばれている早期退職制度ですが、「給与に見合う仕事をする」という土台を作るためには必要な策だと私は考えています。

ゴールデンタイム

思いつきで始めたこのブログですが、もうすぐひと月になります。大体2日に1回のペースで書いてきて15本ほどになりました。

ブログを書き始めて気が付いたんですが、

子供たちが寝静まって、大体21時から23時くらいの間におもむろにPCを開いて書き始めるわけです。

この21時から23時というのは私にとっての『ゴールデンタイム』。

TVをみるための時間ではなくて、1日をゆっくり振り返るための自分の時間。

朝は6:30に起床なので、最低6時間睡眠を確保しようとすると0時には寝ます。逆算していくと21時から23時というのが、純粋に自分のために使える時間です。

貴重ですよね。時は金なりといいますが、この半年本当に実感します。

この半年で変わったのは、仕事のスタイル。

本当に残業しなくなりました。

以前は、もうちょっと、、もうちょっと、とやっていたのが、最近は、今日はここまで!と区切りをつけられます。当然、仕事は明日へ繰り越しですが、明日やる分のイメージもつくようになってきたので、変に焦ることもない。落ち着いて退社できるようになってきました。

ゴールデンタイムに間に合わせるためには、遅くても19時には会社を出て、夕飯、お風呂を済ませなければいけません。19時に退社するためには、定時には、今日やる分の仕事は終わらせておきます。

それでも、今日は、少し足が出てしまいましたが(^^;

まだまだ、徹底して習慣化するとこまで行ってませんね。

今日のブログはざざっと10分。

これくらいの時間で書いてしまう勢いがある時は調子が良い証なんだなと実感してます。

アレが無い!

前回プラグインについて書きました。SEOやらソーシャルやら、時代の最先端を行ってるぞと思っていたら、実は、この水滴石穿のブログには大事なあるモノが無いことに気が付きました。

何が足りないのかお気づきになりますか?

一昔のWebブラウザを使っていたときは、それほど意識されることもなかったのですが、最近のWebブラウザはブラウザ本体のデザインがすっきりしていて、無駄なメニューバーやボタンを極力表示しない構成になってますよね。

自分が使っているブラウザはGoogle Chromeですが、このブラウザも、ウィンドウの構成は非常にシンプル。読み途中のWebページをブックマークに登録せずに、固定して残しておくこともできます。

ええ。

ここまで書くとお気づきと思いますが、この水滴石穿には favicon (アイコン画像)が無いんです。恥ずかしながら、ここまで約一か月、全く気が付いていませんでした。Chromeでブログのトップページを固定していたのですが、見落とし(視界に入ってない)てました(苦笑)

favicon image

痛いfavicon

 

そうそうたるWebサイトのfaviconが並んでますね~。左から5つ目の無味無臭のドキュメントアイコンが悲しいかな水滴石穿のアイコンです。

シンプルで良い!という人もいますが、味気なさすぎて、せっかくなら水滴石穿っぽいfaviconを用意しようということで、次に導入予定のプラグインは favicon設定用プラグインに決めました。

お楽しみに!

WordPressのプラグイン

このブログは、Wordpressという超有名なブログシステムを Microsoft Azure(アズール)というこちらもまた超有名なマイクロソフト社が提供するフリーのクラウドサーバーにインストールして運用しています。

ブログを書くこと自体が初めてなので、システムの構築から何もかもが初めてで日々新たな発見をしながらブログを書いています。

今日は、Wordpressにインストールして使っているプラグインを整理しておこうと思います。インストールしてそのまま使っているだけだと、何のために導入したのか忘れちゃいますからね。

All In One SEO Pack
超有名なSEO(Search Engine Optimization)用プラグインです。Google検索などの検索エンジンが参照するメタデータをWebページに埋め込んでくれたり、Facebookやtwitterからブログ記事を参照するときに、キレイなフォーマットに整形して表示してくれたり、といろいろ便利なことをやってくれるプラグインです。

BJ Lazy Load
表示に時間のかかる画像ファイルを、実際にブラウザ上に画像が登場するまでは読み込まないようにしてくれます。ブラウザの表示速度を改善します。SEO対策にも有効のようです(クローラーにとってサイトのロード時間は短いほうが好評価)。

Kraken Image Optimizer
Wordpressのメディアにアップロードした画像ファイル(JPEGやPNG)を圧縮してくれます。これもブラウザの表示速度を改善します。

Simple Share Buttons Adder
SNS(facebookやtwitter)などのソーシャルボタンを追加してくれます。見た目を何種類かの中から選ぶことができます。このブログの投稿記事の下にも並んでます。
ブログを情報発信の場として使うなら外せないプラグインですよね。

TinyMCE Advanced
Wordpressのビジュアルエディタを機能強化してくれるプラグインです。私はブログを書き始める前にこのプラグインを入れてしまったため、Wordpressのデフォルトのエディタからどこがどう変わったのか分かりません(^^;

WP Super Cache
サーバー上にキャッシュファイルを生成します。このプラグインを入れると、ブラウザの表示速度が体感できるほど速くなりました。Googleが提供するサイトのパフォーマンスを測定してくれるツール(PageSpeed Insights)のスコアも大幅Upしました。SEO対策にも有効のようです(クローラーにとってサイトのロード時間は短いほうが好評価)。

これらはMustといってもいいほどのプラグインです。大きく、Google検索(SEO対策)用のプラグインと、パフォーマンス(ブラウザの表示速度)改善のプラグインの2種類に分けられます。

物撮り用の照明

少し前にネットショップ用の撮影スタジオで使う照明を探すようなことを書いて1週間、その撮影用の照明が届きました。

購入した照明

購入した照明

 

インターネットで調べていて、小物系のネットショップを開いている方がおすすめしていたライトです。

箱を見ると、キャノンのカメラにドッキングした写真が載ってて、いかにも撮れそうな雰囲気です。

中国のメーカーなので、同封されていた商品カタログは中国語ですが、取説は英語版もあります。

英語版の取説


英語版の取説

 

内容物はLED証明本体と、ディフューザー、バッテリーケース、スタンド、なので英語の内容も簡単でした。

中国製だけどちゃんと動くよね。

電池(単三乾電池6本)を入れて恐る恐るスイッチOn。

。。

点きました。

16段階で明るさを変えられるのですが、ボタンを押すとちゃんと反応してます。ひとまず動作するようです。このまま一晩おいておき、明日、試し撮りしようと思います。

LINQ to XML

本業はハードウェアエンジニアなのですが、学生の頃は情報系でどちらかと言うとソフトウェアを作ってました。ハードも少しだけやってましたが、せいぜい論理回路レベル。HDLを本格的に始めたのは入社後です。

最近、Webのスクレイピングと、スクレイピングデータと連動するWindowsのアプリケーションをプライベートで開発することになり、昨日と今日の二日間、品川にあるマイクロソフトのセミナーへ出席してきました。「ところで、仕事は?」の突込みはなしでお願いします(^^;

久しぶりの品川です。港南口から出るのは約2年ぶりくらいでしょうか。

港南口から出て右手方向、品川インターシティの中のグランドセントラルタワーにマイクロソフトが入っているのですが、このビル群が曲者で、ペストリアンデッキには普通に屋根が付いているので、ビルを見上げることができず、通路を歩いていても何棟目のビルの入り口なのかが分かりにくいんですよね。。(注:2年前まで、自分もインタ₋ーシティで働いていたけど他のビルは全然わからない)

で、マイクロソフトはどこ?

Google Map上では、2番目のビルなのですが、入り口を普通に数えて入ると全然違うビルだったりして。。しかも、少し奥まったところに入り口があって、結局、港南口を出て10分くらいうろうろしてしまいました(苦笑)

やっとのことでたどりついたセミナー会場、肝心のLINQセミナーは、

受けて良かった!!

の一言です。10年ほど前まで遡って、学生の頃は研究でXMLを使っていたのですが、その当時はXMLを処理するためのライブラリとしてDOM(UNIXのlibxml)を使っていて、地味にゴリゴリプログラムしないとXMLを使えませんでした。それが今は、マイクロソフトのLINQを使えば、XMLはもちろんSQLを使ったデータベースやCSVといったデータまで、統一的にデータのサーチや並び替え(要はSQLでできる処理)ができてしまうんです!

目から鱗でした。

『Rubyでスクレイピングした情報をいったんXMLに落としておいて、そこにアプリからLINQでアクセスする』

セミナーを聞きながらシステムの全体像をぼんやりとイメージしてました。全部LINQで作るのもできそうですが、スクレイピング環境がどこぞやのサーバーの上で動かすことになるので下記を考慮。

  • 一般的なDBMSはサーバー環境に大きく依存(DBMSの種類やOSそのもの、CPUのパフォーマンス等)してしまうので代わりに中間DBとしてXMLファイルを使う
  • サーバー環境はまだまだUNIX系が一般的なので、全部マイクロソフトで作ってしまうと、動かせないサーバーが出てくるのでNG

なんだか、

ブログというか、

今日のセミナーを聞いて思いついたことのメモになってしまいましたが、

最後に一言。今日のセミナーを振り返ると

「LINQの肝はIEnumerable interfaceにアリ」

です。ご参考までに~。

2015年の運勢

子供たちがカラーの画用紙を使って『おみくじ』を作って持ってきました。見るからにヨレヨレ(紙なのでしょうがない)なのですが、ちゃんと振るタイプのおみくじです。今年初おみくじは、子供たちお手製のおみくじを使って、2015年の運勢を占ってみました。

フリフリ。。なかなか出てきません。

途中から娘が手伝ってくれてフリフリ。

最後は諦めて指で摘み出して見てみました。すると、

『中古』

とあります。ちゅうこ??あぁ、きっと中吉と書きたかったんだね。吉が古に、なんだかなぁ。。子供たちよ、もっと漢字の練習をしましょう( ゚Д゚)

妻は隣で笑い転げています。そこまで笑わなくても。。

きっとこれはありがたいお言葉に違いない!!2015年はモノを大切に、無駄遣いをしないように心掛けて過ごしていきたいと思います。

親離れ子離れ

うちの子供は、小学校4年生のお姉ちゃんと、小学校1年生の坊主です。女の子と男の子なので興味の対象が合うものと合わないものがあって、仲良く遊んでいることもあれば、全く違うことをそれぞれやっているときもあります。

リカちゃん人形は、坊主くんは遊びませんし(でも、時々遊ぶ(^^;)、トミカ(ミニカー)やプラレールに対してはお姉ちゃんはスルーです。TVゲームは二人で仲良くケンカしながら遊んでます。

週末になると、ほとんど毎週といっていいほど家族4人で買い物に出かけます。午前中から出かけることもあれば午後からのときもありますが、ほとんど例外なく4人で出かけます。子供たちは何も不思議に思うことなく習慣のようについてきますが、こんなものなんでしょうか?私が子供のころは、ある時を境に、親とはぱったりと買い物に行くことはなくなった記憶があるんです。

親と買い物に行って、学校の友達にでも遭遇しようものなら「あちゃー、見られた~」いうアノ感覚です。1年生から?2年生?中学からだったかな。

自分が子供のころはTVゲームにはまっていて、買い物についていくくらいなら(何も買ってもらえないし)、留守番して友達とゲームするような子供だったので、さすがに4年生になっても、週末の土日の両方を、親とベッタリ過ごす我が子が心配になってきました。

平日は学校の友達と遊ぶこともあるので、全く友達が居ないというわけでもないです。買い物に行くとついついお菓子をかってあげてしまったりするので、買い物へついていくことが楽しみになってしまっている、子供たちは100円ショップが好きなので、純粋に買い物を楽しんでいるだけなのかもしれません。

いつかは、「一緒に買い物なんて恥ずかしくて無理~」、と拒否されるときが来るんでしょうかね。そのときが来ても来なくてもいつかは巣立っていく我が子を見守っていきたいと思います。

もうすぐ誕生日です

明日(1/16)は37才の誕生日です。

明日の夜は、誕生日とは全く関係のない飲み会の予定があり、帰宅後にブログを書くことはないと思うので、前日ですがブログに記しておきます。

。。

書いたところで誰かに祝ってもらえるわけではないのですが、そんなことは承知しています(^^;

近頃、自分が子供のときの話を、自分の子供にすることが増えてきて、改めて年取ったなぁと感じます。37年間の歩みをグラフにしてみました。

人生グラフ

とこんな感じです。

近年は右肩下がりになってきてますね。まだ、マイナス成長になっていないので、ここからV字回復していきます!

目から鱗

最近、『エッセンシャル思考』という本を読みました。私自身は、

頼まれた仕事を断るのが苦手。。

優先度をつけて仕事をするのも苦手(^^;

というタイプです。エッセンシャル思考からはほど遠く、仕事の『優先度マトリックス』を書かせたならば、『全部重要&緊急!!』に書き込んでしまう感じなのです(汗)

この本には、いかにして無駄をそぎ落としてシンプルに正しい(やるべき)物事を捉えて、かつ最大の成果を上げるかという、まさに私にはうってつけの本でした。

私のようなタイプは、そもそも、『優先度マトリックス』に書くべきタスクを選別できていないんです(キリッ

書くべき項目を選別しきれていないから、高々4つのマスにタスクを書いていったところで、1つのマスの中では、沢山の仕事が身動きできないほどぎゅうぎゅうになってる。

仕事の流れの中の淀みを見つけ、打ち手を複数用意し、具体的なアクション(予想される結末)まで落とし込んでみて初めて優先度をつけられるし仕事にとりかかれる。そのためにも、今やるべきではないタスクは徹底的に排除するという考え方をベースに持たなければならない。

改めて勉強になりました。

 

自作撮影スタジオ

ブログが順調に立ち上がってきたので、今日はネットショップを飾る写真を綺麗に撮るために撮影スタジオを自作しようと思い立ちました。

下のものを、近くのホームセンターで買ってきました。大体1,300円くらい。

撮影スタジオ自作キット

撮影スタジオ自作キット

 

  • スチレンボード
  • 白の画用紙(横80cmx縦110cmくらい)
  • クリップ

これらを何に使うかは、、スタジオが完成したらアップしますね。今日、お試しで組み立てて(というほど大げさなものではないです)みて写真を撮ってみましたが、

くっ、暗い。。

部屋の中なので覚悟はしていましたが、勉強机で使うような蛍光灯じゃ、全然光量が足りません。カメラのISO感度を上げたりしてみましたが今度は写真が”白とび”してしまって丁度良い加減が見つかりません。

うーん、難しい。

照明はちゃんとしたほうがよさそうなので、少し調べてみようと思います。最近はカメラの性能が高いので、多少の光量不足はカメラの性能で補って、手ぶれしないようにしっかり固定することを忘れずに、安い照明でなんとか撮影スタジオを作ってみたいと思います。

冬の花

今日は家族で近くの園芸店へ行きました。妻がガーデニング好きで、寄せ植えの花を探しに、月に一度は園芸店に行くのですが、季節によってお店に置いてある花も顔ぶれが変わり、見ていて楽しいです。意外にも冬に咲く花はカラフルな色が多いように感じます。代表格はパンジーでしょうか。花の種類も多く、パンジー以外にも、シクラメンやヒヤシンスなどなど。

冬という季節柄、殺風景になってしまう自然の中で少しでも目立たて子孫を残そうとする生き物の性質なのかもしれません。といっても園芸店で売っている花は観賞用に品種改良されたもので、野生に生えている自然の花はこんなに派手ではないのでしょうが。。

一年をとおして季節ごとの花を順番に楽しむのもおススメです。

  • 4月:桜 (これは外せませんよね)
  • 5月 ツツジ
  • 6月 皐
  • 7月 紫陽花
  • 8月 ひまわり
  • 9月 彼岸花
  • 10月 きんもくせい(花はほとんど見たことがなくてその香りですね)
  • 11月 すすき
  • 12月 紅葉(南関東なので紅葉は遅めです)
  • 1、2月 シクラメンとかパンジーとか
  • 3月 チューリップ

ベタな花が多いですが、花を見てると季節の移ろいを感じて、自然の中に生きていることを実感します。

電子書籍

通勤時間って本当にもったいないですよね。

通勤時間に毎日往復2時間とられている人って、一年で 2h × 20日 × 12ヶ月 = 480時間になり、まるまる20日間、電車やバスの運転手に命を預けているんですよ。40年サラリーマン生活を続けて定年を迎えたとしたら…。800日(2年強)もの間、あの狭苦しい空間に閉じめられているわけです。人生80年としたら、そのうちの約2.5%は通勤時間なんですよ。わが人生に悔いなし。とはならないんじゃないでしょうか。通勤時間は短いに越したことはないです。

スマホが登場する前までは、通勤時間の暇つぶしに新聞や雑誌を読んだり、ポータブルゲーム(DSとかPSP)で遊ぶ人が多かった気がします。最近は右をみても左をみても、子供から年配の方までスマホをいじってますね。そんな中でも、文庫本を読む人ってまだまだ多い気がしています。

AmazonのKindleや楽天のKoboといった電子書籍がここ数年で広がり始めて、紙媒体の終焉とまで言われてますが、私は紙媒体がなくなることはないと思っています。

文庫本を読み進めるときの、右の親指と左の親指が押さえるページの”厚みの感触”って書いて伝わりますか?スマホや電子書籍などのデバイスは活字を表示したりページをめくるときの音を鳴らすことはできるのですが、”紙の感触”を真似することはできないのです。そもそも紙じゃないので当たり前ですが。。

私はミステリ系の小説を読むのが好きです。面白い本も、そうでない本も、読了間際の残り十数ページになったとき、右手からは喜びと達成感(紙の厚さ)を、左手からは寂しさ(紙の薄さ)を感じます。もし、電子書籍がここまで真似できるとしたら、紙媒体は本当に消滅するのではないかと私は思います。

EWWW Image Optimizerが使えない!!!

水滴石穿を書き始めて、ようやくGoogle検索にも登場するようになりました。登場するといっても4ページ目でやっとというレベルですが(苦笑)

このブログのURLをみるとわかるようにこのサイトは、MicrosoftのAzure webサイトを利用しています。Azure webサイトはハイグレードな有料版もありますが、ブログ初心者の私には無料で十分。しかし、サイトにアクセスしたときの表示スピードが遅いのが気になっていました。

で、Googleが提供する、ウェブマスターツールの1つPageSpeed Insightsを使ってサイトの表示スピードを計測してみると、なんと、100点中40点(for モバイル)という結果に。。

確かに、スマホでこのブログを見ると、Chromeの表示が3秒ほど「うっ」っと固まって、そのあとに表示されるんですよね。。

これはまずいということで、Google先生のアドバイスどおり、まずは当サイトで使っている画像ファイルの圧縮を施すことにしました。Google先生からは

EWWW Image Optimizer

なる便利なプラグインがあるという情報をいただいたのも束の間、このプラグインは配布物の構成が変更になったのか、プラグインをWordpressにインストールしてもそのままでは動かない!別途、画像ファイルを処理するためのプログラムをコンパイル、インストールしないとならなそうで、Azure web上でそんなことができるのか?といろいろ調べた挙句、断念しました。

代わりに、

Kraken Image Optimizer · Kraken.io

が使えそうだったので、インストールしてみました。気になる圧縮性能はこんな感じです。

圧縮前後のサイズ比較

右端に、Kraken Image Optimizerで圧縮した後のファイルサイズが表示されていて、その左にオリジナルのファイルサイズです。ざっくり 1/3程度に圧縮されました。PageSpeed Insightsの評価も 40点から60点にUp!

ユーザーフレンドリーなWebサイトの構築もなかなか骨が折れますが、少しずつ改善していきたいです。

富士山と月

年末年始は毎年妻の実家(静岡)と私の実家(岐阜)へ帰省しています。静岡の実家からは富士山が間近に見られます。富士山は近くで見るほど雄大かつ壮大です。正月に富士山を拝むと不思議と一年頑張れるような気がします。

今日は夕日に照らされる富士山の写真をアップしました。カメラの腕もなく、スマホのカメラで撮影したものですので、お世辞にも綺麗とは言えないですがご容赦ください。

DSC_0985

 

上の写真は、清水港から北東方向に富士山を眺めて撮影しています。日没近く16:30頃でした。買い物のあと、清水港をぶらぶら歩いていて綺麗な富士山に思わずシャッターを切りました。写真の右端には”月”を捉えています。夕日と富士山と月のコラボレーション。神秘的な光景に夢中になってシャッターを切りました。

話は変わりますが、コンパクトデジカメやスマホ真っ盛りになって、カメラがとても身近なモノになりました。お手軽に撮って/消せる分、写真の構図などをロクに考えもせずにひたすらシャッターを切りまくってしまい、似たような写真が何枚も残る。おそらく 5毎に1枚くらいがまともな写真では?という状況です。皆さんは膨大な数の写真をどう管理してますか?

似たような写真を自動抽出して、ベストショットをPickしてくれるツールってないでしょうか。

水滴石穿を立ち上げるまで

Azure webサイトを利用開始してから、このブログを立ち上げるまでにかなりの時間がかかってしまい、何のためにやっているのか、忘れそうになっているので一度記しておきたいと思います。

ブログのタイトルにもなっている『水滴石穿』ですが、四字熟語の意味そのままに

絶え間ない努力があれば事を成就できる(わずかな水滴でも長く続けば石にも穴をあける)

という目標を掲げてブログを書き始めました。四字熟語はほとんど知らないのですが、これは覚えている中で一番好きな言葉です。

サラリーマンになって11年経ちますが、ひたすらがむしゃらに働き、長時間労働することが美徳のような生活を続けてきました。

しかし、会社が次第に傾いてきて、事業縮小、リストラという状況になると、どうにもこのままの労働スタイルでは将来の生活を支えていけないのでは?と思ったところから、副業の道を模索し始めたのでした。

本職はハードウェアエンジニアなので、右も左もわからないこの世界のことは地道に少しずつ進めていくしかないですよね。

未知の世界について学ぶ喜びを感じつつ一歩一歩進んでいきます。

 

一年の計は元旦にあり?

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

twitter、facebook、に続き、新年のあいさつは3度目です。

一年の計は元旦にありといいますが、このままでは挨拶だけで終わってしまいそうです。

 

昨年末(といってもほんの一昨日のことですが)に妻のネットショップの販促用にAzureのWebサイトを立ち上げてWordpressのインストールまで進めたところで止まっていました。

本職はハードウェアエンジニアなので、クラウドコンピューティングだとか、eコマースだとか分からないことだらけなのですが、今年は本職と違う分野にも少しずつ挑戦していきたいと考えています。

さてさて、上述のAzure webサイトですが、販促用のWebサイトを立ち上げるにも、やれレンタルサーバーやら独自ドメインやら準備が大変そうで、もっと手軽にしかも無料で使えるWebサイトはないかと探しているときにMicrosoftのtwitterで発見しました。

AzureのWebサイトには

初めてのクラウド ソリューションを 5 分以内でサインアップしてデプロイする

とあって、デプロイって何?と思いながらも、5分以内で終わるなら楽だねーくらいのノリで使ってみました。

実際は、サインアップで15分、これは最初のステップなのでまぁ普通。Wordpressのインストール(デプロイ)までで約1時間ってとこでした。

↑はもともとAzureのようなシステムを知ってる人向けのコピーなんでしょうね。私には難しかったです。

肝心のショッピングサイトの立ち上げて、その次はSEOを勉強したいと思います。SEOは日進月歩の技術なのでブログを書きながらすこしずつ学ぶようにしたほうがいいのかなと思っています。