Monthly Archives: 2月 2015

未知のゾーン

久しぶりのブログ更新です。

最近、仕事が忙しくて(^^; と言い訳だけは書いておきます。ブログを書くと、少しの間現実逃避できるので、ストレス解消にもってこいです(苦笑)

この前の日曜日、妻と子供は家に残して、一人で代官山へ行ってきました。

ちなみに、ファッションに興味は無いです。

もう、37歳のオヤジなので、代官山を歩いても浮くだけです。

で、何しにいったかというと、TSUTAYAへ行ってきました。

TSUTAYAってあのツタヤ?

そうです、あのCD/DVDレンタルのTSUTAYAです。

でも、この代官山にOpenしたTSUTAYAは、いつもの青地に橙色の線で描かれた顔のマークとは無縁の、カッコいいTSUTAYAなんです。

そのTSUTAYAが、こちら↓

DSC_1176

ね、カッコいいでしょ。

この日はあいにくのくもり空で、写真もいまいちな感じですが、いつもの青地のマークではなく、TSUTAYAもアルファベットではなく”漢字”。あのCD/DVDレンタルのTSUTAYAのイメージがないですよね。

この代官山蔦屋の中には、CD/DVDレンタルショップ以外に、上の写真にある、書店やスターバックスも入っていて、ここに来ると、一日中、コーヒーを飲みながらのんびり過ごせるお店です。

私は、日曜日の13:30頃に店に入りましたが、激混み!本屋も人人人、スタバのレジ前も人人人。平日の昼間をおすすめします(^^;

面白かったのは、東急代官山駅から、この蔦屋まで、人の流れが出来ていたこと。私は、代官山駅を出たときに、Google mapでお店の場所を調べようとしたのですが、なんとなく、人の流れが出来ていて、もしかして、と思い、その流れに身を任せてみると、、蔦屋に到着したのでした。

スゴイ!代官山の中で、人の流れまで作る蔦屋!!

客層も、小さな赤ちゃんを連れた若い夫婦から、子供連れの家族、ノマドのクリエイター?、談笑するお年寄りたち。そして、駐車場には、高級車がずらり。自宅の近くのTSUTAYAの客層とも全然違う。ここだけで、「テーマパーク」のような人の集まり方でした。

おすすめです。今度は平日の昼間にゆっくり来よう。

よく読まれている投稿をTOPページに表示させるプラグインが動作しません!!

WordPress Popular Posts

をインストールしてみたのですが、肝心のTOPページには、「よく読まれている投稿」が表示されません。

何がいけないんだろ。

またまた、宿題になっちゃいました。

どなたか助けてください。

 

ブログ『水滴石穿』は Microsoft AzureのWebサイト上で運営しています。

Microsoft Azureを試してみたいとお考えの方、導入までの流れの紹介などフォローさせていただきますので、お気軽に連絡ください。

『スシパス』が接客オペレーションの効率を落としてる件

いきなりですが、うちの家族はみんなスシロー好きです(^^; かっぱ寿司とかくら寿司とかよりもスシロー好きです。

そんな、我が家に愛される回転寿司大手のスシローが昨年12月から始めたリモート発券・予約システム通称『スシパス』。

私自身今年の年始にたまたま入ったスシローで知ったのですが、その時は使っている人もほとんどおらず、『便利になるのかな~』程度に思っていました。

ところがです、一昨日、スシローに入ったとき(うちは本当にスシロー好きなんです)、レジにでかでかと張り紙が。

『スシパス』で発券したチケットは、呼び出しがかかってから30分で(来店しない場合)は無効になる

とのこと。

これは、大変。

なにが、大変かというと、こんな張り紙をレジに張り出すくらい(スマホのアプリ画面にはそんな注意書きは無かった)なので、よほど、空発券が多いのではと推察しています。

接客のスタッフは、おそらく、呼び出しても現れない”大量”のダミー客を、その都度チェックしているのではないでしょうか? 目の前には、普通に来店した通常発券のチケットを握りしめた客が大量に待っています。1秒でも早くオペレーションをこなしたいはずです。そんな中の、架空発券は、さぞかしスタッフには負担でしょう。

『スシパス』と一見聞こえはいいですが、行かないかもしれないけど、行くかもしれないからとりあえず発券しとくか。というノリの客が大量に現れても不思議ではありません。それが、現場のオペレーションの効率を落とすことになりかねないことに気が付かなかったのでしょうか。

このシステムは、普通に来店したお客と同等に扱う前提でなければ、意味を成しません。どういうことかといえば、『スシパス』を使いたいなら、一度、来店して、店頭にて使うということです。ディズニーランドの『ファストパス』がイメージとしては近いと思います。

普通に来店した客からしたら、自分が発券ボタンを押す直前に、どこの誰だかわからん人が、ネット経由で突然割り込んで来るわけです。自分は、既にお店に来ているにも関わらず。ですよ。これじゃぁ、納得できません。しかも、その人が本当に来るのかどうかもわからない中、待ち時間の表示だけは加算されていく。店頭で待たされるほうは、本当かどうかも分からない待ち時間に、いつにもましてイライラがっ!!

なんだか、殺伐としたレジ前の様子が目に浮かびます。

この『スシパス』ができる前は、少なくとも、すべての客は対等だったはずです。ルールはシンプルで、

『早い者勝ち』

待ちたくなければ、早く来る。非常にわかりやすかった。しかし、『スシパス』はその単純明快なルールを壊してしまいました。

お客にとっても現場のスタッフにとっても有難いものではないと思います。近年は業績も下降気味と囁かれているスシローですが、『スシパス』が今年度下期のスシローの運命を左右する気がしてならないです。

 

水滴石穿ってタイトル難くないですか

ブログのタイトル「水滴石穿」は、経済的な自立を一歩一歩目指して進んでいくという意志を込めたタイトルなんですが、

難い(かたい)

そのとおりです。Googleのウェブマスターツールの検索キーワード一位は「水滴石穿」です。これは、明らかに、このブログを探して「水滴石穿」を検索しているのではなくて、本来の四字熟語の「水滴石穿」を調べるために検索したときにたまたま表示された当ブログを覗きに来られたんだと思います。

水滴石穿の意味をちゃんと書いたのは多分初めの一回だけ

四字熟語の意味を調べている受験生!?の皆様、当ブログには解説ページはありませんのであしからず。

タイトルの難さもそうなんですが、このブログ、シンプル過ぎて、写真も何もないので面白くないですよね。

ということで、今日は新しいプラグイン、

Fancier Author Box

を入れてみました。

さてさて、どんな感じになるんでしょうか(ブログの投稿画面には出てこないので楽しみです)

追記:

いい感じのプロフィールが投稿の後ろに表示されましたがプロフィール画像が表示されてないです。プロフィール画像を設定した記憶がないですね。調べないと(汗)

追記の追記

このプラグインを入れて、アバター画像を設定することで、無事にプロフィール画像として表示されるようになりました。

Simple Local Avatars
http://wordpress.org/extend/plugins/simple-local-avatars/

こちらのサイトを参照しました。助かりました(^^;

http://aroun-d.com/2012/06/08/3915/

ハード屋さんとソフト屋さん

仕事で出張に行っていたので、久しぶりのブログ更新です。

今日は、「ハード屋さんとソフト屋さん」というタイトルで書いてみたいと思います。ここで言う「ハード屋さん」とは、主にハードウェア記述言語を駆使して、論理回路設計をする人。「ソフト屋さん」とはいわゆるプログラミング言語(C言語やらJavaやら)を使って、様々なアプリケーションソフトウェアを開発する人です。

同じような、「言語」を使って「ハードウェアやソフトウェアを実装」するんですが、その開発環境は全く違います。

何が違うって?

それはお金のかかり具合です。ソフト屋さんの開発環境は、私のように本業がハード屋さんであっても、全くお金をかけずに流行りのAndroidやiPhone等のアプリを作る環境を立ち上げて、(やる気を出して勉強すれば)アプリを作れちゃいます。しかも、自分のスマホやタブレットを使ってテスト(動作確認)もできちゃいます。

しかし、

ハード屋さんの開発環境はそうは行きません。まず、なんといっても、作った回路を動作確認するためのハードウェア(FPGAやら基盤やら、ディスプレイやらネットワークやら)がないと、動かすこともできません、何かとお金がかかります。

この開発環境にかかるコスト差は、ハード屋さんとソフト屋さんのエンジニアの層の厚さに現れてきます。巷には、アプリ開発で稼いでますとか、あのMicrosoftでさえ、企業勤めの人だけでなく、広く個人のソフト屋さんを対象に、アプリ開発のセミナー(講習会)を定期的に開催していたりと、ソフト屋さんのコミュニティって結構オープンに展開されてます。一方、ハード屋さんの世界は、、ほとんど聞かないんですよね。会社勤めのサラリーマンはその腕にかかってますから、実務を通してえられたノウハウは出したくない。本屋にいってもソフトウェアプログラミングの本と、ハードウェア開発言語(VerilogやVHDL)の本では、一目瞭然、数が全然違います。ソフトウェアプログラミングの本のほうが圧倒的なボリュームです。

お金がかかってしまうと、どうしても個人の趣味でやってみるのにも限界があって、お金のある会社でないとということになってしまい、それがますます、閉鎖的なコミュニティを産んでいるという悪循環になってる気がします。会社を超えたコミュニティも少なく、人の流動性もほとんどありません。

会社の外の世界を知らなくても、仕事が出来てしまう。自分のスキルレベルが、業界標準からみて高いのか、低いのか、ハード屋さんはほとんど意識したことがないんじゃないでしょうか?ソフト屋さんは、例えば、スマホのアプリやパソコンのソフトでその技術レベルの差を日常的に感じます。

このような、社内で飼いならされたハード屋さんは、自身の技術レベルが、(人件費の安い)海外のエンジニアにも負けていることに気が付かないまま、年を取っていきます。そして、会社全体がそんなハード屋さんばっかりになって…。

と、最近想像したぞっとする世界が、実は今の日本における家電業界のなれの果てなのかなと思いました。

 

 

 

今年やってみたいこと

最近、仕事がバタバタしてきました。今日は何か月ぶりかの休日出勤でした。仕事が頭から離れないと体も休まらないので、少し妄想ワールドへ。

2015年も1/12ヶ月が過ぎました。年初、このブログを立ち上げたときには、

「今年はいろいろなことに挑戦するぞ~」

とかなり意気込んでいました。初心に返るつもりで、改めて振り返ってみると、

  • ブログを書いてみたい(システム立ち上げから)
  • ネットショップの立ち上げ(妻のハンドメイド雑貨?用)
  • アプリ開発(知り合いに頼まれたものと自分で作りたいもの)

こんな感じで漠然とイメージしてました。最終目標はマネタイズまでもっていくことなんですが、いきなりそこまで考えるのはハードルが高く感じてしまうので、まずは手を動かして始めてみました。

ブログは今書いてますね。個人だけど、MicrosoftのAzureを利用させてもらってます。他の会社のレンタルサーバーを借りたことが無いので比較はできないんですが、夜になると重くなったりということもなく快適に使わせてもらっています。今月から従量課金へ移行したので、2月分の支払が確定したら紹介します。

ネットショップの立ち上げは、実は、Webページそのものはほとんど出来てるんです。自作スタジオでなんとかいい感じの写真も撮れるようになって、あとは肝心の売る物が出来上がったらオープンです。妻待ちです。こちらも、オープンしたら紹介しますね。

最後のアプリ開発は、、最近止まってしまってます。先月、Microsoftのセミナーを受講し、Webのスクレイピングに便利そうなAPIを勉強したところまでです。昨年中に、一度、アプリのプロトタイプは見せましたが、最近は全然連絡していないので、そろそろ何か言ってきそうです。自分で作ってみたいアプリもイメージだけ考えたところで止まってますね。

仕事が落ち着いてきたら、本腰いれてプログラミングするぞ。

2月に入って

今月に入ってから、仕事が忙しくなってきました。

ブログ書いてるのに、どこが忙しいの?

と思われるかもしれません。今までの自分なら、眠くなるギリギリまで残業で頑張って、そのままお休み~。な生活に突入していたと思います。

今はある意味、悟りを開いたといいますか、ギリギリまで残業してしまうと、翌日に疲れを引きずってしまうため、かえって効率が落ちてしまうようになりました。そのため、残業は長くても1時間と決めています(大体7時には会社を出る)。

単に年取っただけじゃん

と思われるかもしれません。でも、いつまでも体力勝負で働くことはできませんし、体を壊してしまっては意味がありませんので、今のスタイルを続けたいと思います。

そのために、

翌日の仕事のイメージを作ってから仕事を切り上げる。

これにつきますね。明日は、これとこれをやって、とイメージするだけで、ずいぶんと気が楽になります。眠りの質も変わる気がします。

毎朝、大体、6:30頃に起きるのですが、6時間ほど眠るとちょうどすっきりできます。5時間になると翌朝睡眠不足を感じるんです。私にとっては6時間が丁度良い長さなのかも。

さてさて、そろそろ日付が変わります。体を休める時刻になってきました。

お休みなさい。

 

favicon

このブログにやっとfavicon(アイコン)が付きました。

favicon_suitekisekisen

水滴石穿のfavicon(左から5つ目)

 

 

 

地味ですか?

『水滴石穿』の水滴そのままで何の捻りもないですけど。

でも他のサイトも、yahoo ⇒ y, facebook ⇒ f, google+ ⇒ g+ って意外と単純じゃないでしょうか。

パッと見で分かるアイコンがいいですよね。

背景が真っ白なのがバランス悪く見えるかも。

faviconを登録するために使ったプラグインは、

Favicon Rotator

です。お使いのWordpressのバージョンではテストされてません。みたいな表示が出てましたが、最終更新日が5が月前と表示されていて、全くメンテされていない様でもなかったので、思いきってインストールしてみました。

あとは、アイコン画像の元となる画像ファイルを選択するだけです。

簡単でした。

これでやっとブログページっぽくなってきました。

おやっ、

WordPressのダッシュボードのページにはfaviconは表示されないんですね(^^;

それでは。

ブログ終了!!

昨年末に立ち上げた Microsoft Azureを使った当ブログ『水滴石穿(すいてきせきせん)』

今日の20時をもって一旦終了しました。

「えっ、見えてるじゃん」

と思った方、

が、全世界のどこにもいらっしゃらないのは、Microsoft Azureのサイトトラフィック情報で確認済です(笑)

もともと、Microsoft Azureの30日間無料お試しセットを使って、まさにお試しで立ち上げたブログでした。本当にきっかり30日で、無情にもサイト停止と相成りました。

では、なんでブログを更新できているかって?

停止後のブルースクリーン(水色の地でこのサイト停止してまっせの英文が表示される)を見た途端、何とも言えない悲しい気持ちがこみ上げてきて、思わず有料プランへ移行してしまったのでした。

もうすぐ、SONYのMusic Unlimitedが終了するので、その月額利用料分をそのままAzureに回してブログを続けようと思います。

初めての

自分が最初にコンピューターに触れたのは、中学校の技術の授業でした。当時はNECのPC98シリーズや富士通のFM-Vシリーズがパーソナルコンピュータ(PC)として人気でした。

パソコンを使った授業

なんて、あの当時(1992年くらい)ではとても先進的だったのではないでしょうか。近所にもパソコンを持っている家庭なんてほとんどなく、授業が始まるのがとても楽しみだった記憶があります。

で、肝心の授業では何をやったのかというと、

BASICプログラミング

パソコンは富士通製だったと思います。

もう、夢中ではまりました(先生は大変だったんじゃないかなと思います)

授業は、POINT(点を打つ)から始まって、LINE(線を引く)、CIRCLE(円を描く)といった簡単な描画命令を習って、最後のテストは何かのグラフィックを描くといったものだったと思います。

二人で1台のPCを使う形式だったので、車好きな相方の提案で、三菱のロゴマークを作った記憶があります。3つのひし形をキレイに描くために、座標を計算して表示位置を調整するのが大変でした。

あの頃は、BASICマガジン(ベーマガ)という雑誌があって、読者が投稿するプログラムをそのままそっくり掲載してくれてました。そのプログラムコードを必死になって入力して遊ぶわけです。ブラインドタッチは、ベーマガで鍛えられました(笑)

今になって思うと、あの当時のBASICプログラミングの授業があったからこそ、今の自分があるんだなぁと。

コンピューターの世界に興味を持ち始めた瞬間でした。

母校の先鋭的な教育方針に本当に感謝です。

今の会社の本業はハードウェアエンジニアですが、家で、Verilogを書くことはないですし、もっぱらVisual studioでC#やら、rubyやら使ってプログラミングしてることのほうが多いです。

ハードウェア記述言語としてのVerilogとソフトウェア開発言語としてのC#だったりJavaだったりというものは、これまた全く異なる言語だなと。

ここら辺の話は長くなるのでまた後日。