Monthly Archives: 3月 2015

ブログがあまりにも素っ気なさすぎるので写真をUpしてみました

いきなりですが、このブログはあまりにも素っ気なさすぎませんか?

他の方のブログを見ると、綺麗なデザインに思わず目が留まったりして、ブログ記事を読むよりもWebページのデザインを勉強させてもらったりしています。

私自身はデザインの勉強をしたことはなく、ブログも見様見真似で立ち上げているので、どうしても素人臭さが抜けないのですが、逆にそれが売りかなとも思いますので、あまり”凝らずに”ブログを続けたいと思います。

今日は、久しぶりに新しいプラグインを試してみました。

Image Widget

です。

このページの右側に枝垂桜の写真が見えていると思いますが、このようにサイドバーに写真を表示してくれるプラグインです。プラグインの使い方もとてもシンプルで、ウィジェット画面で「画像ウィジェット」をサイドバーへドラッグ&ドロップして表示したい画像を選択するだけ。

簡単でしょ。

この時期、桜は外せませんよね。これから一年を通していろいろな花を紹介していきますのでお楽しみに~。

人間ドックの検査結果で肝機能の数値が劇的に改善してた件

今週の月曜日は2年に一度の人間ドック(私は37歳なので)に行ってきました。

場所は大崎シンクパーク内の振興クリニックさんです。

人間ドックは今回で2回目。前回(初回)は、朝少し遅刻してしまった影響なのか、検査に2時間くらいかかったので、今回は準備万端にして暇つぶしグッズを持って臨みました。

朝8:45分きっかりに受付へ。検査キットを提出して、着替えて待ちます。さぁ、ここから長丁場だと思った矢先に呼び出しが。

○○さーん

看護師さんの声が響きます。

今日は、初っ端からお腹の超音波検査です。この検査はくすぐったくて苦手です。脇腹あたりを撫でられるとくすぐったくて笑ってしまいます(^^;

一つ終わると、次から次へと呼ばれてしまい、暇つぶしグッズが活躍するときはありませんでした。結局1時間ほど!で検査は終わり、ランチの割引券をもらうも、10時ではお店はどこも準備中です。

仕方なく、スタバへ入り時間をつぶします。

バリウム飲んだ後に、コーヒー飲んで大丈夫かな。腸の中でバリウムが化学反応を起こしたりして。

結構真面目に余計なことを心配しながら1時間ほど本を読んで時間を潰して、検査結果を聞きに行きました。

結果は、、

素晴らしい!(自画自賛)

2年前は、肝機能の数値が軒並み悪く、肝臓も真っ白(脂肪肝、要はフォアグラですね。。)だったのですが、GPT、GOT,γーGTPのいずれも正常範囲内でした。

ところで、この3つの指標の意味ってご存知ですか?2年前に一度調べて、忘れてしまっているので、改めて。

GPT:肝細胞の中に存在する酵素。肝細胞が破壊されると血の中に漏れてくるので、肝臓がダメージを受けている指標になるのだそうです。

GOT:これも肝細胞の中の酵素なんですが、肝臓以外の臓器にも存在する酵素なので、この値だけが大きいときは、肝臓以外の臓器も疑ったほうがいいみたいです。GPTと一緒に値を見てチェックしてね。

γーGTP:肝臓や腎臓などで作られる酵素。お酒を飲みすぎたり、肥満やある種の薬で作られる酵素なんだそうです。胆石ができた場合なんかでもGTPが血の中に出てくるのだそうです。

2年前は、この3つとも赤点だったんです。

この一年で体重も-1kgで肝臓の脂肪も写真で見ると少しうすーくなった(ような気がしました)。先生が言うには体重の減りにしては、数値が劇的に良くなっているので、前回の検査時に何かあった(薬を服用してたとか)ということですが、正直、2年前のことなので記憶がないんですよね。

まぁ、過去は過去ということで、今回の結果を見て思ったのが、この半年くらい続けてきたある習慣が効果あったのかなぁということで、勝手にシリーズ、私はこれでメタボから脱出しました。

  1. 0時には就寝、6:30には起床
  2. 7:15から8時までは読書タイム(おひとり様タイム)
  3. 昼は11時過ぎくらいに少し早く食べて、13時くらいまで会社の回りを散歩
  4. 残業は極力せずに18時には退社

この4か条をこの半年間地道に続けてきました。ダイエット効果は出なかったけど、きっと肝臓にはいい習慣なんだろう。これからもできるだけ続けたいと思います。

ブログのアイキャッチ画像って毎回同じ画像のほうが印象に残ると思いませんか?

ずいぶん久しぶりの更新になりました。

私はGoogle+にも、このブログを投稿(転載)しているのですが、その際のアイキャッチ画像は、この「水滴石穿」ブログのTOPページ画像と同じ画像を使っています。

理由は、

「メンドクサイ」

のと、ブログの顔(水滴石穿を表している)なので、

「変えないほうが印象に残る」

かなと思ってのことです。

ブログ記事がパッと見で面白そうかどうかは、アイキャッチ画像よりも「タイトル」で判断されるのだと思っています。しかも、短いタイトルよりも、ある程度文字数のあるタイトルです。

このブログのよく読まれている記事の上位も↓な感じです。

4位以降はタイトルも短いし、ページViewも少ないです。ここまで差が付くと、タイトルの長さと無関係とは思えないです。セールスコピーの勉強が必要なのかも。

ということで、今回の投稿、ある程度長いタイトルをつけてみましたが、結果やいかに。

日本の若者は人生に絶望していて自信もやる気もなく将来も真っ暗なの?

Google+で紹介されていたブログを読んでいて気になる記事を見つけました。

永江一石のITマーケティング日記 『日本の若者は人生に絶望していて自信もやる気もなく将来も真っ暗。政治家、路上チューしてる場合じゃない』

このブログの中では、内閣府が行った『我が国と諸外国の若者の意識に関する調査』結果を引用し、日本の若者(満13歳~29歳までの男女)の意識が諸外国(日本、韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン)と比べていかに”絶望率が高いか”を示しています。※”絶望率”という言葉の定義はどこにもない(私が勝手に作った)ので、一度上のURLのブログをみて、調査項目や日本の若者の意識を確認してみてください。

で、ここで、『日本は日本、外国と比べても意味がない』などと言ってしまうと、議論の余地はなくなってしまうので、この結果は事実として、なぜ日本はこんなに”絶望率が高いのか”と考えてみると、”満足感を得る機会が少ない”ことの裏返しといえるのではないかと思うわけです。

この調査は満13歳~満29歳を対象としているので、中学2年生から社会人7年目くらいにあたります。

社会に出るまでの9年間と社会に出てからの7年間をどのように過ごしてきたのか、皆さんは思い出せますか?私自身は、はっきり記憶している物事については良いことも辛かったことも、今振り返れば”(辛かったけど)満足していた”なぁと思うわけです。

中学時代:とにかく楽しかった記憶満載。部活に生徒会に頑張った!この当時、全国的に頭髪自由化の波が吹き荒れ、生徒会と先生方との間で毎日喧々諤々でした。

高校時代:ほとんど記憶がない。進学校のため日々勉強漬けだったせいで、楽しかった思い出が全くない。じゃぁ、辛くても勉強をやり遂げた満足感があったのかといわれるとそれも無い。人生に一度しかない貴重な高校時代なのに、自分にとっての黒い歴史です。

大学時代:1~3年生は、勉強そっちのけで、恋とバイトに明け暮れた日々でした。高校時代が真っ暗だったので、その反動もあってか、バイトはめちゃくちゃ働いてました(学生なのに)。手取り給料は正社員の方と同じくらいもらっていました。サラリーマンの父の扶養家族から外れてしまい、税金が増えたと実家からお叱りの電話がかかってきました(苦笑)

大学時代:4年生、大学院1、2年 研究室に泊まり込んで、その当時研究室に転がっていた、Workstation(Sparcマシン)をいじり倒して遊んでました。UNIXやら、ネットワークTCP/IP,サーバーの基本的な管理技術というものはこのときにすべて身に着けました。

社会人:今でこそ、残業はしないワークスタイルを確立しましたが、7年目くらいまででは、まだまだ体を張って、休日出勤も惜しまず、日々の仕事に追われる毎日を送っていたと思います。何が何でも納期を死守すべく、奮闘する毎日でした。

こうしてざざっと振り返ると、高校時代が非常に特徴的で、満足感を得るような経験やチャレンジをせず、ひたすら受験勉強だけで浪費した3年間でした。大学も第1志望に行けず、最後まで達成感を味わうことはなかったです。この3年間の記憶がほとんどないのも、満足感&達成感の無さと無縁ではないと思います。

小さなことでもいいので、目標を立てて、その目標に向かって努力する。目標を達成したときの満足感を足がかりにして、次の目標を立てて、というサイクルを回していくにしたがって、次第に目標も大きく、かつ得られる満足感も膨らんで行きます。人が”様々に思う気持ち”の容量は一定(人によって容量は異なる)だと考えています。このサイクルで得られる満足感が膨らむほど、逆に”絶望感”は自然に減っていく(想う余地がなくなる)んじゃないでしょうか。

学校でも自宅でも日々の暮らしの中でPDCAを回すように子供の時から習慣づけると日本の若者の意識も上向いていくような気がします。

マクドナルドのカラーが見えない

既存店ベースで1月に38.6%、2月には28.7%も売上高の減少に見舞われた日本マクドナルドホールディングス。

今朝久しぶりに、渦中のマクドナルドで『朝マック』を頂きました。

もともと、子供たちと映画を見る約束をしてたのですが、上映開始時刻が12時近いため、少し早目にランチをと思い、子供に聞いてみると、

ハッピーセットがいい(おもちゃが欲しい by 心の声)

ということで、10時ころにマクドナルドへ。

朝の10時ということもあって、お客はほとんどおらず、メニューも通常メニューではなくて『朝マック』の時間帯でした。

私はイングリッシュ・マフィン好きなので、マックの通常メニューよりも『朝マック』のほうが好きだったりします。

レジで3人分の注文して待つこと約1分、

ソーセージエッグマフィン+ホットコーヒー、ハッピーセット2個お待ちのお客様~。お待たせしました~。

の掛け声と共に商品が出てきました。

マフィンはやっぱり美味い。どう言えばいいのかな。マフィンの表面のざらざら感+少し噛み応えのある食感と、ソーセージパティのジューシー感がぴったりなんですよね。おそらく、普通のパンでは、べちゃべちゃになってしまって食感も悪くなるのだと思います。

で、不思議に思うのは、どうしてこのマフィンのメニューを通常メニューに置かないのかなという点。今日、久しぶりに注文して食べてみて気が付いたんですが、このマフィンメニューには、野菜が入ってないんですよね。非常にシンプル。シンプルな分、出来上がりにかかる時間は短い。ファーストフードのメニューに求められる条件です。

今のマックの通常メニューは、どれを見てもゴツイ。ビーフパティが2枚入っているか、とんかつ等の”揚げ物”が入っているかしていて、オペレーション的には時間がかかりそうなものばかり。ノーマルなハンバーガーと同じくらいシンプルなのはてりやきマックバーガーくらいでしょうか。

マクドナルドには質を求めないという人もいますが、私は少し違うかなと思っていて、あれだけ鶏肉の期限切れ問題や異物混入事件で騒ぎになっているのに、味にはとやかく言いませんという消費者は居ないでしょう。

最低限の品質や味は確かなうえで、マクドナルドに求めているのは、やはりファーストフードということでしょう。マクドナルドには、やっぱり、パパッと食べられるシンプルさが必要だと思います。ビックマックなどの通常よりもサイズが大きく、紙の入れ物で出てくるメニューは消費者からは、食べ辛く、手や口が汚れたりして時間がかかります。その反面、普通のハンバーガーや普通サイズのマフィンは、包装紙で手に取りやすく、ふつうの男性なら問題なくかぶりつける厚みで、パパッと食べられます。

片手でハンバーガーを持ちながら、もう一方の手にホットコーヒー、これが私の(勝手な)ファーストフードのイメージです。今朝食べたマフィンはまさにこのイメージにピッタリのメニューでした。

今日行ったマクドナルドは、普通の独立型の店舗で、内装も普通のマックなのですが、椅子に注目してみると、背もたれもなく、明らかに長居するタイプの椅子ではありません。長時間座っていると疲れてしまいそうです。

この回転率を意識した椅子とは裏腹に、出来上がりに時間がかかる上、食べにくさまで感じてしまうゴツイメニュー、かみ合ってないですね。

余計なお世話でしょうが、いっそのこと、マフィンでランチメニューを構成してみてはどうでしょうか。オペレーションだけでもそれなりの改善効果が期待できそうです。

ではでは。

暗闇の中で

3.11のあの日から4年が経ちました。

あの日は金曜日でした。

たまたま会社を休んでいて、税務署へ確定申告へ行った日でした。

確定申告の締め切り間近で、税務署が大変込み合う中、なんとか手続きを終えてやれやれと思って税務署の外へ出たときにあの地震がやって来ました。

私は川崎在住で震度は5だったのですが、体験したことのない強い揺れに驚きました。

「震源地がここでないとしたら、大丈夫なんだろうか」

揺れの中、体を支えながら心配になったことを思い出します。

 

あれから4年経つんですね。

あの頃は本当に日本はどうなってしまうんだろう。と不安な日々を過ごしたことを思い出します。

会社へ行っても全く集中できませんでした。

原発事故の影響で計画停電も実施されました。

一度だけ、会社から帰宅したときに、自宅一帯が停電になっていたことがありました。

駅を出てみると真っ暗です。どんなに真夜中に帰宅しても、24時間ただただじっと照らし続けてくれる信号機さえも消えています。

泣きそうでした。

暗闇がこんなに怖いと思ったことはありませんでした。

 

被災地のことを思えば、こんな程度で何を言っているのかと非難されるのでしょうが、あの時自分が感じた気持ちは嘘でもなんでもなく、この暗闇の中で自分の無力さを痛感しました。

あれから4年。普段の日常生活を送る中で、予期しないことが起こった時のリスクヘッジを考えるようになったと思います。もしも、明日突然首都圏で震度7の地震が発生したら。もしも、明日突然自分が死んでしまったら。もしも、明日突然会社が倒産してしまったら。。

ネガティブスパイラルに陥らずに冷静に考えるのは中々大変ですが、そういうときは一人で悶々とせずに、家族と避難経路について確認したり、会社がなくなっても独り立ちできるように第2第3の”収入”にトライしてみたり。色々と”手を動かしながら考える”ようになりました。

 

4年前の震災は大変大きな犠牲を伴いました。しかし、残された人もそれぞれに気付いたことや得たものがあると信じています。

震災で亡くなった方々へご冥福をお祈りいたします。

 

ネコは最強?

こんばんは。

LINEって使ってます?

私も使ってます。

今年に入ってからは仕事でも使うようになり、ますます使う回数が増えてきてます。このLINEの一番の魅力はやっぱりスタンプですよね。

昨年の春ごろから、一般のユーザーの方が作ったスタンプが解禁となりましたね。どの作品も一律100円で販売されています。LINEスタンプで一儲けされた方とか羨ましいです。

これらのスタンプはクリエイターズスタンプと称して下記のWebサイトで紹介されています。

LINEクリエイターズスタンプ

このサイトのTOPページには、その時々の人気のあるスタンプが紹介されています。

3/9時点で、TOPページに表示される20個のスタンプの内訳はこんな感じ。

ネコ 5
芸能人・有名人スタンプ 3
くま 2
人型 2
アザラシ 2
パンダ 1
トリ 1
うさぎ 1
プロ漫画家 1
食べ物 1
主婦 1

ネコ、人気ですね~。昨年の妖怪ウォッチブームに乗っかってるんでしょうか(失礼)。
ネコはLINEスタンプに限らず固定ファンが多いですよね。You tubeの人気動画にもネコに関連する動画はたびたび登場しますし。

というわけで、ネコです。

今は、お腹すいてませんよ。twitterもよろしくお願いします。

Azure Webサイトの従量課金

『水滴石穿』ブログ運用開始してから2か月が経ちました。昨年の12月にふとしたことからMicrosoftの提供するクラウドサーバー Azure Webサイト上でWordpressを使ってみようと思い立ち、昨年の年の瀬に立ち上げたのでした。

開始してから1か月は無料期間ということでタダ(1月)でした。2月からは従量課金へ移行しました。従量課金は気になってはいましたが、このサイトに大量のアクセスが来るとも思えず、まぁいっかくらいの軽いノリで継続したのでした。

で、有料に移行して最初の月(2月)の利用料金は、

『0円』

でした。
まぁ、予想通り。データの転送量は約400MB/月で、13MB/日。

へたなサーバーをレンタルよりも、Microsoft Azure + WordPressでコツコツブログを書き続けようかなと思います。

チャーシュー麺?

この前の土曜日、厚木方面に用事があり、小田急本厚木駅で降りたところで丁度お昼。

お腹すいたな

ということで、スマホでググると評判のラーメン屋の表示が。ラーメン大好きなので、用事の前に腹ごしらえに行ってきました。本厚木駅から徒歩で10分くらいでしょうか。

着いたのは、『麺や食堂』さん。

到着したのは、13時ころでしたが、店の前には5名ほど並んでました。期待が膨らみます。

10分ほどまって店内へ。店内はレトロな雰囲気で、昔のポスターやレコードジャケットが壁に飾ってありました。店内のBGMも80年代のアイドル世代の歌が流れていています。レジ横には、子供向けの駄菓子も並べて(結構な量とスペース)あって、ラーメン屋さんの雰囲気はあまり感じられませんでした。

席に案内されて、頼んだのは、『チャーシューメン』+味玉トッピング+から揚げライスセット。かなりのボリュームですが、厚木までの移動にかなりの体力を消耗しており、軽くいけるんじゃね。くらいのノリで頼みました。

やってきたラーメンがこちら。

チャーシュー麺?

チャーシュー麺?

??玉子は入っているがチャーシューが少ないな。写真はもっと、ワ~って感じだったんだけど。

『あのー、これはチャーシュー麺ですか』

『あっ、すみません。間違えました』

なーんだ。やっぱり。

チャーシューを持って来てもらい(少しおまけしてくれたらしい)、実食。

スープは濃いめの醤油だし。麺は、写真でもわかるように、ツルツルの麺。麺の食感は好みが分かれるかも。自分は縮れ麺のほうが好きです。上の写真玉子入りラーメンのようで、チャーシューが(おそらく)鳥肉だと思います。チャーシュー麺のチャーシューは豚でした。ラーメンの種類で、チャーシューの肉を変えてるところは初めてです。

味は、旨いです。(文才が無いので月並みな表現しかできなくてすみません)

から揚げライスセットが、ふつうにボリュームがあるので、ラーメンを大盛りにしなくて正解でした。一通り食べ終わることには、お腹がいっぱい。

お店を出て、しばらく、相模川沿いを散策することにしました。

堤防から望む小田急小田原線

堤防から望む小田急小田原線

天気も快晴で、小田急のボディのブルーラインも映えます。

堤防から望む相模川

堤防から望む相模川

階段があるので、川岸まで降りてみます。

石だらけ

石だらけ

上の写真では分かりにくのですが、白鷺っぽい鳥が相模川のほとりでくつろいでいます。もう少し近づこう。

白鷺かな

白鷺かな

もう少し。

鳥見えますか?

鳥見えますか?

なかなか見えてきませんね。

川岸です

川べりです

うーん。はっきりとした写真が撮れません。

とうとう

とうとう

川に突入しているように見えますが、入ってはいません。

飛び立つ鳥

飛び立つ鳥

最後は飛び立ってしまいました。

相模川のほとりで癒しの時間を過ごした後、用事を済ませて帰路につきました。