クックパッドアプリを使っても毎日の献立の悩みからは解放されない

By | 2015年9月23日

ども。こんばんは。

突然ですが主夫してますか?私はしてません。

毎日の献立でお悩みですか?私は悩んでません。

私は仕事から帰ったら、食う寝る遊ぶが基本。

 

ところが、そんなお気楽旦那の横で、毎週のように、深いため息と一緒にうちの嫁が吐くセリフが、

「来週何食べたい?」

です。

我が家は、毎週末スーパーへ買い出しに出かけます。1週間分の食材をまとめて買ってくるんです。川崎市に住んでいるのですが、スーパーと言ったらSANWA(三和)。沢山ある地元スーパーの中でもダントツで安くて質がいいと思っています。

週末の買い物の前に、嫁は「買い物リスト」を作ります。一週間分の献立と必要な食材や嗜好品(コーヒーやらお菓子やら)をPick upしておくんです。

この「買い物リスト」作りのときに、あの質問が飛び出します。

もう慣れたんですが、何も答えないわけにもいかず、「うーん」、「何かなぁ」とか、間を持たせつつ、思いついたメニューを2、3答えるわけです。

あまり、和洋中と入り乱れて、メインディッシュが肉魚、主菜も日々変わるようだと、買い物も時間がかかるし、作るのが大変だろうと、気を遣おうとしますが、自分に料理のボキャブラリーが無いので、大抵、「カレー」「ハンバーグ」「焼き鳥」とか、お前は小学生か、と突っ込まれそうなメニューばかりが続いてしまうのです。

余談ですが、焼き鳥は、今流行りの塩麹をまぶした特製の焼き鳥です。塩麹の効果で肉が柔らかくなり、程よい塩加減でそのままイケちゃう嫁の自慢の一品です。ビールにも合うし、柚子胡椒で食べると旨さ倍増とあって、私の中の推しメシです。

でも、毎週のように繰り返されるやり取りに加えて、献立がなかなか決まらないときは精神的によろしくなく、正直、何とかならんかなーと思っていました。

私自身は料理をしないので、全くノーマークだったのですが、巷では、「クックパッド」なるレシピ検索サービスサイトが大人気なよう。名前は聞いたことありましたが、どんなサービスなのか知りませんでした。

で、今日の昼間、いつものように「今週何食べたいか?」です。※シルバーウィークの関係で買い出しがいつもより遅れました。

来た!

しかし、今日の私には心強い味方がいる。

そう「クックパッド」だ。膨大なレシピデータベースの中から、お好みの一品を見つけちゃる!!

スマホから「クックパッド」アプリ起動!!

さぁ、来い!

「で、何が食べたいの?」

「えっ、いや、何というか、このアプリおススメの、お好み焼き風キャベツサラダ、とかどう」

「何それ、お好み焼きなのサラダなの?主食なの副菜なの?」

(知らんがな…)

「誰のおススメ?」

(誰でもいいがな…)

あえなく撃沈。

膨大なデータベースが表示されるメニューから、食べたい一品を見つけるのははっきり言って無理。

クックパッドアプリのコメント欄を見てると、「冷蔵庫の残り物を使うときに便利」等、すでに何かしらの食材を前提にして使っている人が多い。

なるほどねー。

でも、我が家は前もって一週間分を買ってしまうので、食材の残りはほとんど出ないのだ。出てもそのまま冷凍するか翌日にすぐ食べてしまう。

レシピを検索したいのではなくて、一週間分の献立を作りたいんですよね。

安易にアプリに飛びついた私が迂闊でした。妻の用事はレシピを調べることではなかったのに。。

で、Google Playを探してみたのですが、それらしきアプリが見つからなかったので、無いときは自分で作れというオープンソースな考え方に生きることを決意して、アプリを作りました。その名も MinaReci 。

9割方基本機能は完成していて、少しバグが残っているので修正中。

明日くらいにはスクショをご紹介できるかな。

今夜は、アプリアイコンでご勘弁を。

ではでは。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です