Edit画面なら問題なし!?WordPressにログインできるようになったよ

By | 2016年7月12日

先月からずっと悩まされているWordpressにログインできない件、

 

少し光が差してきました。

というのも、たまたまではあるのですが、3日程前に運よくログインできたとき、「新規投稿」画面のままChromeを終了していたんです。Chromeはタブウィンドウを固定化する機能が付いていて、この「新規投稿」画面も固定化したまま終了したのでした。

 

で、改めてChromeを起動してみると。。

 

なんと、Wordpressにログイン出来てるじゃぁないですか!!

 

おぉぉぉぉぉ、きた、これ。とうとう回避方法を探り当てたのか!?

 

今のところ、3回中、3回ともログインに成功しています。

 

何が起こっているのか

ぶっちゃけてしまうと、「分かりません」としか言えないのです。

前回も書いたように、Azureの管理者権限(root権限)は与えられていないので、サーバーで何が起こっているのか詳しく調べることができないです。単に自分が知らないだけかもしれませんが、Micrsoft Azureの管理ポータルサイトを除いてみても状況は変わりませんでした。

眺めているだけなので、改善するはずがないのですが(苦笑)

 

油断はできない…

回避方法っぽいことが分かっても、まだ油断はできません。

というのは、ログインが成功した後でも、突然ログアウトしてしまうこともあったからです。

投稿記事を編集して、いざ保存しようとすると

「あれあれあれ??消えてる???」

「ななななんじゃこりゃ~」

 

折角、編集した記事が全て綺麗さっぱりクリアされてしまうのです。

この現象に遭遇してからというもの、投稿記事を少し編集しては、

Ctrl ‘A’, ‘C’

で記事全体をコピーするクセが付きました。これで万が一保存に失敗しても、

Ctrl ‘V’

で復活できます。

(何回かCtrl ‘V’押そうとして、Ctrl ‘C’を押してしまい、コピーデータの消失という目に遭いました)

 

プラグインを復活させてみようかな

最初はプラグインとの相性を疑って、追加インストールしたプラグインを片っ端からアンインストールしました。

削除しても症状がは変わらないので、復活させてもよかったのですが、

「直らない…」

という精神的なショックから、プラグインを元に戻す気力も失っていました。

サーバーを管理したことがある方ならわかると思いますが、設定ファイルが消えたり、バックアップデータが壊れたりすると、それはそれは言いようがない絶望感に突き落とされます。

 

そんな中で差し込んできた希望の光に、

「もう勘弁して~」と祈りつつ、

あと一週間ほど様子を見てみようと思います。

 

削除したプラグインの中には、アクセシビリティに関係するものが多いので、こちらも少しずつ復活させる予定です。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です