Google Adsenseの審査はそれほど神経質にならなくてもいい!?

By | 2015年10月18日

ども。こんにちは。

久しぶりの昼間の投稿です。

Google AdSense通っちゃいました。サイドバーに広告が表示されてるでしょ。

巷では、審査が厳しくて10回以上審査を繰り返している人のブログとか溢れてますが、前回ブログを投稿した日が10/10(土)で、この日に審査用に広告を張り出したわけです。

それから、二日後の10/12(月)、仕事の昼休み中にGmailに着信が、

「Google AdSense アカウントの有効化が完了いたしました」

??

アカウントの有効化?

Google AdSense用のアカウントは作成済で、一次審査も通っているのに何故今アカウントを有効化するの?

訳が分かりません。一次審査のときのメールもそうでしたが、Googleから届くメールは本文には何も書かれていないんですよね。

タイトルですべてを語るGoogle。

少しでもネットワークトラフィックを軽くしようとするGoogleの気配りなのか!?

ハッキングされてもGoogle AdSenceだと気づかれないようにするためか!?でも、差出人はadsense-noreply@google.comだからバレバレ。

タイトルからすべてを読み取れというGoogleからの挑戦状でしょう。

土日に審査はやっていないと思うので、土曜日に出したメールは恐らく審査担当者のメールボックスの一番下、休日明けに出勤して、メールをトレースするときに最初に出会ったのが「水滴石穿」からのメールだったに違いない。

「水滴石穿」?うさんくせー。なんて、毒づいていたのでしょうか。膨大な量の審査メールに担当者は月曜日の朝から一機にテンションDown。

私のほうは、そんなグダグダ(失礼)な感じの審査担当者の気持ちとは裏腹に、

おめでとうございます。あなたのWebサイトは二次審査に合格しました。

くらいのメッセージを期待していたのですが、このメールのタイトルからは全く読み取れません。

これが2次審査合格の通知なのかも!?と期待と不安が半分半分のまま、会社に戻り、恐る恐るブログを開いてみると、、

おぉ~、ばっちり広告が表示されています。

良かった!!

審査を通りやすくするコツを説明するサイトには、「画像を貼るな」とか「外部リンク禁止」とか書かれているのですが、画像が無いとそもそも投稿した記事の意味が分からないくなるものもあるし、アイキャッチ画像も著作権フリーの画像を使っている(はず)ので、問題なし。と判断。当たって砕けろくらいのノリで申請を出したのでした。

でも、一応、2か所だけ使っていた外部リンクは念のため外しておきましたよ。

で、2日後の合格通知。正直、あっさりと通った感じです。

このブログの内容(10/10までね)や見た目なら問題ないということですね。

ご参考までに~。

ではでは。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です