Google Homeが未来すぎてついていけない件

By | 2016年5月20日

見た見た?

 

Googleが発売するアレ

 

Googleの家庭用音声アシスタントスピーカー「Google Home」は「電気をつけて」「TVであの映像を見せて」「音楽をかけて」など会話を認識しお手伝いしてくれる

http://gigazine.net/news/20160519-google-home/

 

おいおいおい、なんなんだこのデモ映像は

 

Google Homeの中には誰かいるの?

 

ネットワークの向こうで、Googleの社員がスタンバってるの?

 

いや、もし誰かが本当に居たとしても、スゴイシステムだよ。これは

 

こんなにスムーズに会話が成立するなんて

 

人工知能ってすごいね

 

日本でも発売するのかな。日本語って人工知能には不向きな言語だと思うんだけど、英語版のGoogle Home並みの性能がでるのか気になるところ

 

スマホはもとより、TVとか車とかAndroidが搭載される製品は増えてるから、そのうち電化製品のすべてがGoogle Home経由で制御できるようになるんだろうか

 

全然知らない人に制御されるのは困るから、きっと声紋かなにかを登録しておいて、本人かどうか認証するよね

 

Google Home対応製品ってだけで家の中の家電を全部買い替えてしまってもいいなぁ

 

デモ映像にもあるけど、

 

照明やオーディオ、TV。。。

 

IHキッチンなんか火力調整をGoogle Homeが人工知能で好い加減に自動制御してくれたり、

 

冷蔵庫の中身もカメラと人工知能を組み合わせれば、判別できそう。買い物中に、スマホに尋ねると教えてくれたりして

 

 

あぁぁぁぁ、なんかついていけてない自分がいるぞ

 

夢なんてかなわないのが夢だ

 

くらいの頭の固さ

 

もうね、人工知能が仕事やってくれてもいいよ、コピーロボットみたいな変形機能は勿論ついてないんだけど、オールマイティな人工知能じゃなく、ひたすら、「私」を真似するような「人工知能 Yuki」

 

キーボードなんて、電脳があれば、「指で叩く必要はない」から、勝手に人工知能が、PCモニタ上に文字を

 

カタカタカタカタカタ…

 

で、「私」が苦手な部分のコーディングはやっぱりバグってるの

 

面白いよね~

 

個性のある人工知能は、本人の代わりだから、その人しかできないことは良いことも悪いことも当然やってのけるわけだ

 

怒られれば、ふてくされるし、意地悪すれば仕事放棄するよ

 

だって「私」だからねー

 

 

思うんだけど、「なんでもこなすオールマイティな人工知能」っていうものは出来ないんじゃないかな

 

円周率の計算みたいなもので、いつまでも終わらない、堂々巡りのような思考に陥ると思うんだ

 

色々なことを学習して賢くなればなるほど、選択肢が無限に増え続けて、その中の最適解を求めるのに時間がかかりすぎて煙がぷすぅーってなる感じかな

 

なんにせよ、楽しみだね Google Home


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です