住んでる地元知ってます?川崎市はアウェーとかいってられない!

By | 2016年1月18日

今年PTAの役員をやっていて気が付いたんだが、

 

地元(川崎市幸区)を知らなすぎじゃないかと。

 

川崎市幸区と言っても、とっても広いので、

PTAをやってる他所のお父さん、お母さん方と話してて、

 

「○○(少し離れた地名)にあるxx(お店)はねー」

 

くらいの話であれば、

 

「そうなんですねー」

 

で返せますが、

「ほら、あそこに飲み屋、あるじゃない(もろ最寄り駅の横)」

とか、他のお父さんに言われて

 

「あっ、すみません。分からないです。。」

 

となってしまうのは、致命的なんではないかと。

 

 

いやいや、仕事帰りに一杯とか、マスオさんと波平のようには行かないのですよ。

 

お一人のみって、Level38のシャチクからするとむちゃくちゃ高レベルなスキルなわけで、ドラクエに例えるなら、Level85くらいになってやっと滅びの呪文(バ〇ス)を覚えるくらいの話。

 

一人で飲むと、話相手が居ないので、どうしても無口になりますよね、しずかーに飲んでいるとそのうち、

 

入社してからの足跡をたどる旅に出る(脳内) ⇒ 仕事で失敗したシーンが走馬灯のように浮かんでは消える(脳内) ⇒

一人反省会が盛大に開催される(脳内) ⇒ 自分が自分に徹底的に責められる(脳内) ⇒ 超ブルー(現実) ⇒ 成功体験の旅に出る(脳内) ⇒ 繰り返し

 

どうすか、このネガティブスパイラル。

カウンターに俯いたままの自分がイメージできちゃうので、一人では飲めません。

このネガティブスパイラルから助け出してくれる誰かが居れば大丈夫ですが。

 

このままではマズイかも

自分の場合は、家買っちゃったし、Level38のシャチク業に従事しながら、このまま川崎市に骨を埋めるくらいのノリで生きているわけで、それなのに、

「川崎市は自分の生まれ故郷ではなくてアウェーです」

なんて、そろそろ通用しない気がする。

 

子供が幼稚園から小学校の低学年くらいなら、

「越してきたばかりなんですよー」

って言われると、

「そうなんですねー」

ってなりませんか?なりますよね。

(子供が小学校入学~低学年が、引っ越しできる最後のタイミングだと思ってる。)

 

そろそろやばい、「生まれは〇〇県で、実は越してきたばかりなんですよー(6年前に)」でいろいろ地元の話を聞き出す

必殺のコンボが通じなくなってしまう。

てか、PTA役員やってるのに、地元をしらないってどうなの。

 

ということで、本屋でたまたま見つけた本。

川崎市を勉強するぞ

川崎市を勉強するぞ

 

川崎市マニアになって他の役員をぎゃふんと言わせるぞ。

 

南武線・鶴見線―街と駅の1世紀 懐かしい沿線写真で訪ねる

新品価格
¥1,944から
(2016/1/18 22:23時点)

地域批評シリーズ5 これでいいのか神奈川県川崎市

新品価格
¥853から
(2016/1/18 23:08時点)

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です