これも承認欲求?子供たちがマリオメーカーにはまるワケ

By | 2015年12月13日

うちでは今「マリオメーカー」が熱いです。

スーパーマリオメーカー (【特典】ソフトカバー仕様ブックレット 同梱)

新品価格
¥5,099から
(2015/12/13 14:01時点)

「マリオメーカー」は任天堂のWii Uで遊べるゲームで、その名前の通りマリオを動かしてクリアするステージを自分で作れちゃいます。

昔のファミコンで言うなら「ロードランナー」のステージ作成モードですね。

スーパーマリオに登場する敵キャラクター(クリボーとかクッパとか)やスーパーキノコやファイアフラワーといったお助けアイテムを自由に配置してステージを作り、実際にクリアして遊ぶわけです。

作成できるステージの数はそれこそ∞。

で、このゲームに今うちの子供たちがハマってて、毎週末(うちは土日しかTVゲームができないお約束)になると、ステージを作っては遊んで「ワーキャー」言ってます。

ステージ作成はやっぱり大変だった

ファミコンの「ロードランナー」でステージを作ったことのある人なら分かると思うのですが、ゲームのステージを自分で作るって思ったよりも大変です。

マリオよりもずっとルールが単純な「ロードランナー」ですら、敵や金塊を配置して、イメージ通りに動くのか、実際にクリア可能なのか、といろいろテストしてみてやっと出来上がります。

1画面分のステージを作成するには、子供の作業で、軽く1時間とかかかっていたと思います。まぁ、大変だった分、自分で作ったステージで遊んだり、友達に遊んでもらう楽しさは何ものにも替え難く、非常に興奮したんですけどね。

果たして、子供たちは、マリオのステージを作り切れるのか?

というのが、このソフトを購入した当初からの疑問でした。

購入して約2週間、予想通り、マリオメーカーのステージ作成は、子供たちにとってはハードルが高いようです。

最初は、勢いに任せて、ばーっとブロックを配置したり、敵キャラを適当に置いていくのですが、テストしてみると、すぐにやられちゃったり、全然クリアできなかったりして、仕方なく修正。

そのうち、どんどんシンプルになってしまって、最後は、敵キャラ数匹、ブロック数個、最初からキノコでパワーアップ、途中にはフラワーだらけな感じのステージになっちゃうんです。

「パパ、僕が作ったステージ、遊んでみて」

テストプレイするとあっさりとクリア。しょうがないですよね。こちらは子供の時にマリオにずっぽりハマった世代ですから、子供が作ったステージなんて簡単過ぎちゃいます。

あっさりクリアしすぎると、やっぱり面白くなさそう。お姉ちゃんも軽くクリアしちゃいます。坊主君は苦笑い。

(あぁ、あの様子は、飽きてきたな)

マリオメーカーの楽しみ方

でも、そこは任天堂さんですね。このマリオメーカーには、楽しみ方が色々あって、自分で作ったステージをインターネット上に投稿できるんです。

投稿したステージは、同じ「マリオメーカー」で遊んでいる世界中のプレーヤーが遊ぶことができる仕掛けです。

これは、上手い。マリオのSNSですよ。

Facebookやtwitterは子供には難しい(教育上もNGだと。私は思う)のに対して、このSNSは、マリオのステージだけで繋がるSNSです。ステージの難しい、簡単といった難易度はあるにせよ、マリオを操作できれば、ある意味、対象年齢は0歳児でも全く問題ないSNSです。

子供たちも、このマリオ版SNSに興味津々で、投稿したステージが、何処かの誰かに遊ばれると、それだけで「ワーキャー」言ってます。

聞いてみると、

「遊んでもらえるのが嬉しい」

って。これも一種の承認欲求なのでしょうか。他の人のために何かやる。まさかマリオのステージを作るだけで「いいね」されるような世の中になるとは。

私は、簡単過ぎてこのステージを遊ぶ人なんていないんじゃとおもっていたんですが、意外にもそこそこいるんですよ。それは多分、大人が作った”普通ステージ”では手も足も出ないようなちびっこプレーヤー達が、自分にぴったりなレベルのステージを探して遊んでくれているのだと思います。

プレイヤーの構造はAndroidマーケットと同じ

これは凄いことですよ。個人的には、Androidマーケットが出来たくらいのインパクトだと思ってます。

任天堂は、ステージを作る人(要はゲームクリエイターですよね)の対象年齢を小学生、幼稚園児レベルまで下げることで、大人のクリエイターが作るとNGになってしまうような低品位(子供たち、ごめんね)なコンテンツを流通させて、同じ年齢の普通のゲームにはまだまだ手を出せないような年齢の子供たちを、新たなユーザーとして開拓してるわけです。

Androidがソフト開発のハードルを一気に下げた構造と全く同じ。

しかも、このSNSはWii U + マリオというプラットフォームで閉じられた世界だからなお強い。

youtubeのマリオメーカーの動画数はものすごいことになってます。「全自動マリオ」とかで検索してみてください。飽きないですよー。

Chromecast(クロームキャスト)+youtube+マリオメーカー

これが子供たちにとっての最高のゲームの楽しみ方です。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です