コーヒー一杯で何時間も居座る学生がコメダ珈琲を台無しにする件

By | 2016年1月24日

寒ーい。朝起きるのが辛い時期。

今朝も雪が心配だったけど、何事もなかったみたいで何より。

子供たちは雪が降るのを楽しみにしてたようだけど、正直勘弁してほしい。

雪が降って喜ぶのは、子供たち、動物園のシロクマとかペンギン、あとは平昌オリンピック(韓国)のテストイベント関係者くらいでは。

 

 

散歩へGo

雪の心配が無くなったので、散歩に出ようと思い、

「一緒に散歩行く?」

「行かなーい。寒いから嫌だ。」

おいおい。子供は風の子っていうじゃない。この言葉、死語じゃないよね!?

豆知識:子供は風の子

子供は活発で、寒風が吹いていても戸外を駆け回って遊ぶものだということ。

その歳で草食系女子と男子ですか?

 

 

嫌々付いてきてもらっても大変なだけなので、仕方なく一人で散歩へ出ることに。

折角の休日の朝、散歩ついでに折角なので自宅近くの喫茶店へ寄ってみた。

 

コメダ珈琲激混み

えっ。なんすか。この混み具合。

軽く15人くらい居ますね。立って待っている人も居るし。。

 

名前を書くと、7組の待ち。

うむむ。

7組というのは。。諦めるかどうか悩むライン。

 

しかし!そんな悩みを吹き飛ばすものが!

 

それは、

 

「キャラノワール」

 

昨年末コメダに入ったときから目をつけてたんですよ。

甘いもの好きなので、この写真を見たら食べないわけにはいきません。

 

というわけで、我慢して並んだのでした。

 

コメダ珈琲が混むワケ

30分ほど待って、やっとお声がかかりました。

 

「こちらへどうぞ」

 

と案内された席は4人掛けのボックス席。

隣の席には、机の上にバーンと参考書を広げて勉強中の学生が3人。

 

(おいおい)

 

よくよく周りを見渡すと、似たような学生と思わしきグループがあちこちで勉強してる。。

 

「ここは図書館か?」

 

「こいつらいつからここに居るんだ?」

 

いや、彼らも、コーヒーを飲みに来たに違いない。友達と日曜日の朝、珈琲飲みながら「ワイワイ」たわいもない話をして、そんで、少し話疲れたところで、

「勉強でもすんべ」

と言いながら、おもむろに参考書を広げ始めたに違いない。

 

いや、きっとそうだ。

 

「お前、あとどれくらいやってく」

「んー、あと2時間くらいかな」

 

それなら図書館にでも行きましょう!

隣で勉強なんかされたら、気を遣って珈琲すすることもできません。

 

自分だったら、コメダ珈琲で2時間も3時間も勉強できない。第一勉強する雰囲気じゃないし、店員は嫌がるだろ。

 

何とも思わんのかなこいつら。図太すぎるのにも程がある。隣で気をもんでる人が居るんだよー。

 

うちの近くのコメダ珈琲が混んでる理由が分かりましたね。

 

日本全国の学生諸君。コメダ珈琲で長時間居座って勉強するのは止めましょう。コメダ珈琲側からすると、むちゃくちゃな機会ロスなわけ。分かる?本来立つはずの売上があなた方のせいでロスってるわけですよ。

 

コメダ珈琲の店員さんは、

(はよ帰れ!)

と心の中で思ってるに違いない。間違いなく、激おこだろう。

 

コメダ珈琲の快進撃も聞かれなくなってて久しい今、ここが正念場。消費者のトレンドなんで、せいぜい2~3年だよ。ピークが2014-2015年だと思ってるから、この状況はなんとかしないと、採算が取れない店舗が出てくるのは必至。

 

キャラノワールは美味かった

あっ、でも、珈琲とキャラノワールはちゃんと頂きましたよ。

キャラノワールは、冷たいアイスと温かいパンケーキの組み合わせが秀逸。そこに甘いメープルシロップキャラメルのこれまた甘さが加わって、とにかく甘くて美味しかったのだ!

この甘さクセになります

この甘さクセになります

 

ちなみに、珈琲は美味しければなんでもOK。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です