【ランパス(五反田)】五反田駅前 テナム 豚トロ定食が旨い!!

By | 2016年2月15日

都心は雨でしたね。日課としているランチタイム散歩ができないから雨はキツイ。

30分も散歩すると180-200kcalは消費するので、運動不足の体には丁度よいんですよ。

頭もスッキリしますし。オススメです。

 

今日は雨の中仕方なく、電車で隣駅まで移動です。往復で240円、今日は我慢して、ランチパスポートで取り戻します。

 

五反田駅から徒歩5分のところにある

「テナム」

に行ってきました。

 

五反田駅の改札を出て、右手奥へ。お店までは歩いて5分もかからないと思います。下のGoogle mapを参考にしてください。

 

今日はあいにくの雨な上に傘を持っていなかったので、駅から小走りでお店に向かいました。

お店は2Fにあるので、階段を登って左手奥、突き当りになります。

もはや定番となったランパスの写真をのっけておきます。

テナムだ!

テナムだ!

テナムって、韓国語だったんですね。

ランチパスポートの写真をあまりよく見ておらず、お店に入って分かりました。

「あー、韓国料理の店なのね」

ランパス3度目にして、2件目の韓国料理のお店。確率高っ。

ちなみに、韓国語のテナムを調べてみると、「竹」でした。なぜ竹??

 

 

12:20頃着きましたがそれほど混んでなかったです。雨降りだったので五反田駅前の人通りがいつもより少なかった感じですね。

案内されたテーブルは大きな相席用テーブルだったんですが、隣に、どこぞやの会社の若手二人(男と女)が座ってて、二人ともランパスをめくりめくり注文してました。

(ランパス、大分広がってんな)

(これから、ライバルが増えるかも)

少し先行きが不安になりました。如何せん、こちらは毎週月曜日は12時を過ぎないと会社を出れないという状況なのです。11:00-12:00に毎週定例の会議が入ってて外せない。これがイタイ(>_<)

数量限定もお店もあるようで、11:00開店のお店の場合は1時間の出遅れとなってしまい、厳しい戦いを余儀なくされるわけです。

 

「ランチパスポート使えますか?」

「53ページね(ちょっと訛ってる)」

「ページ覚えてるんですね」

「ふふふ」

 

てな感じで、お店のおばちゃんとのやり取りののち、豚トロ定食が出てきました。

器が韓国料理のお店でよく見る白くて丸い陶器の皿でした。韓国料理って、このタイプかステンレス製の皿で出てきますね。

豚トロ定食

豚トロ定食

豚トロ定食の中身は、ごはん、中華スープ、豚トロ、ナムル、カクテキ、韓国のり です。豚トロは8枚。タレもたっぷりでご飯がすすみます。普通のランチメニューはごはんがおかわり自由だったのですが、この豚トロ定食は対象外です。ランパスで安い上に、ごはんも食べ放題は流石に無理なのか。。肉のボリュームがそこそこあるので、ごはんはおかわりしたかったのが本音です。

韓国料理のお店で「カクテキ」と「韓国のり」は定番なんですね。大崎のお店でも同じでした。

豚トロもカクテキも韓国のりも、どれもごはんに合うものばかり。

ごはんのおかわりができないのは蛇の生殺しですよ。

でも、これで540円。うーん、安い!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です