今日の富士山はガスっててイマイチだったけど、写真で振り返ってみたらやっぱり神聖な感じ。

By | 2016年1月5日

今日の富士山は全然キレイじゃなかったよ…。

元旦はまだキレイに見えていたけど、3日や今日(5日)なんかはガスってて、モヤモヤしてて、存在自体が薄ーくなってしまった感じ。

三が日、帰省した道中、富士山の写真を何枚か撮ったので振り返ってみた。

その証拠写真がこれだ!

川崎から望む富士山

川崎から望む富士山

これは2016年元旦の10:00頃の写真、横浜市からとらえた富士の姿。かなり距離がありますが、ばっちり収めてます。

いやー、神々しい。富士山を見ると心が清められる感じがしますよね。

2016年、よし、今年も一年楽しく行くぞ!と心に誓ったのですよ。

東名高速足柄SAからの一枚 in 神奈川

東名高速足柄SAからの一枚 in 神奈川

同じく、元旦、岐阜の実家へ帰る途中東名高速足柄SAの駐車場から撮った一枚です。距離が近いのもありますが、くっきり見えますねー。手前の木々や照明のスタンドが邪魔ですが、雄大かつ圧倒的な存在感の富士の前には関係ありません。

2日は岐阜の実家に居たので写真は無いです。ちなみに、2日から、空がモヤモヤしてきた感じがしてきたのは私だけですか?空の写真は何枚とっても灰色っぽくなってしまって全然キレイに撮れなかったです。

3日は静岡へ移動。浜名湖SAで、浜名湖の写真を撮ったのですが、少し日陰になる場所は比較的に綺麗にとれるんだけど、日が差すともやがかかった感じになってしまって納得のいくものは撮れず。。

 

静岡の実家について、早速安倍川河川敷から撮った写真がこれ。

静岡市、安倍川河川敷から望む富士山

静岡市、安倍川河川敷から望む富士山

うむむ。いつもはもっと、真っ青な青空の下、くっきりと富士を拝むことができるのに。

何このモヤモヤ感。

ファインダーを静岡市街方面に向けてみると、ホワイトな世界が広がっとります。

逆光っぽいが

逆光っぽいが

写真は逆光っぽいですが、いつもならもう少しまともに快晴な空をバックに静岡市街を撮れるんだけどね。

上の2枚の写真は3日に撮ったもの。

極め付けは今日(5日)に川崎に戻ってくる途中、東名高速富士川SAからとった一枚。

富士さん、薄ーくなりました

富士さん、薄ーくなりました

な、な、な、なんじゃこりゃ。

ええ。

写真を撮る前から気付いてましたよ。

いつもなら、こちらが圧倒されるその存在感の前に、神聖な気持ちでただただ無言でそのお姿を撮らせていただいておりました。

それが、こんなうすーくなっちゃうなんて信じられません。

山にガスがかかっているのかと思うじゃないですか。違うんですよ。富士の麓の街も全部こんな感じなんです。とにかくグレーな世界でみんな薄いんです。

えっ、何、この異世界は。

と思っちゃうくらい。

2016年に起る何かを暗示しているんでしょうか。

毎年、お正月は富士山からエネルギーを分けてもらっていたので、今年はイマイチな感じになってしまいましたが、私の心の中の富士山はいつもくっきり、どっしりとしていらっしゃいます。

写真の富士山にかかるもやを吹き飛ばすくらい、アクティブに過ごそうと改めて誓ったのでした。

 

追伸:

これはもしやPM2.5の影響かも。と思い、SPRINTARSで調べてみた。元旦は快晴だった日本の東海~関東エリアは1/2から徐々に濃度が濃くなっていってる。3日から5日にかけては、北から南へ吹き降ろされたような感じで濃度の濃い赤いエリアが縦断しているのが分かると思う。富士の街や富士山が妙に煙がかって見えたのは、やはりPM2.5の影響なのか。。

PM2.5濃度 1/1

PM2.5濃度 1/1

PM2.5濃度 1/2

PM2.5濃度 1/2

PM2.5濃度 1/3

PM2.5濃度 1/3

PM2.5濃度 1/4

PM2.5濃度 1/4

PM2.5濃度 1/5

PM2.5濃度 1/5


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です