ニュータイプ

By | 2016年2月20日

うぇ、こんな時間か。

 

いや、でも、真面目に、夜飲みにいった日はどうしたらいいのさ。

 

昼間にちゃちゃっと書けちゃう凄腕ブロガーの人ならともかく、一記事書くのに「うーん」ってなってしまう駆け出しブロガーは、仕事が終わり、家族が寝静まった時間が「自分の時間」なわけなんだけど、終電ギリギリまで飲んで帰ったら、こんな時間になるよ。絶対。

 

「ぼくは、ブログ書きますんで、お先っす!」

 

とか、通じると思う?

 

新橋で飲んでるサラリーマンだったら、

 

「はぁ?お前は何言ってんの?」

「ブログ?ちゃんちゃらおかしいって」

「ブログと俺とどっちが大事なんだー」

 

で終わっちゃうよ。余計に絡まれて逃げられなくなるだろうね。

 

 

で、ついさっき帰宅したところ。

 

お酒入ってると、なんか、いつもと勢いが違うなー。

キーボードを叩くのに迷いがないよ。スラスラと言葉が出てくるぞ!

なんだこれ。不思議な感じだ。

 

ニュータイプに目覚めたのか?自分。

 

そういえば、最近読んだ、某氏のある本にこんなことが書いてあったな。

 

「書き続けることのできる人は、用意に物事を割りきろうとしない」

 

物事を割り切る思考だと、話が膨らまないんだな。

 

要はさ、Yes/Noで話が完結してしまって、そこで終わっちゃう。

 

安保法案反対!絶対反対!断固反対!誰が何と言おうと反対!

 

お前は国会前で叫びたいだけなのか。と突っ込まれて終わり。な感じ。

 

文と文の間に言葉を差し込めるか?ということだね。

そのためには、物事を割り切らないで考えないと言葉が続かないよね。

思い込みで一方的に断定しないで、いろいろな切り口で物事を捉えて文章を作る。

 

おぉー、いいこと書いてますね。普段のぼくが最も苦手とすること。

 

 

「思ったことをそのまま文章にしない」

いうけど、あれはどうなの?ビジネスマナーとして、形式的な文章は勿論必要だけど、

ブログなんかむしろ逆で、

「思ったことをそのまま文章にすべし」

のほうが絶対、書き続けられるよね。

 

酔っぱらいブロガーだ!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です