仕事で気疲れしないためのちょっとしたテクニック

By | 2016年6月10日

ふぃ~。どうも。

真面目なサラリーマンやってますTachiです。

 

最近、仕事で神経をすり減らすことが多いです。

 

「すり減らす」とは少し言い過ぎですが、家に帰るとどっと疲れが出ますね。

 

「気疲れ」ってやつです。

 

この歳になって分かりました。「あぁ、自分も気疲れするんだな」って。

 

自分では自分のことを自己中だと思っているので、他の人を「気にする」自分に驚いてます。

 

 

気疲れする原因は勿論「人間関係」

 

言うまでもないって感じですか。

 

仕事が忙しくなってきて、コミュニケーションの時間が取れなくなってくると、お互い何を考えているのか話をする機会も減ってきて、次第に「疑心暗鬼」になってくる感じ。

 

なんとなーく、イメージできます?

そもそも「人間関係」の悩みの無い職場なんて、地球上に存在するのなら、今すぐ転職してもいい。

仕事は一人ではできない。と頭でわかっていても、一人でやった方がシンプルにやれると、ついつい自分の世界に没頭しちゃうんですよね。

 

そんな真面目なサラリーマンがオススメする「気疲れ」しないちょっとしたテクニックを紹介します。

 

1.時間をずらす

朝方にシフトして、誰よりも先に出社してしまう。誰も居ないオフィスには、「人間関係」の悩みは存在しません。

 

2.音楽を聴く

他の人が出社する時刻になったら徐にヘッドホンを取り出しましょう。オンラインセミナーでも聞いているふりして、リラックスできる音楽を聴いちゃいます。真面目な顔してじっと聴くのがポイントです。

 

3.散歩する

ちょくちょく休憩をとりましょう。オフィスにじっと座っていると、余計なことを考えてしまうので、時間を見つけて散歩に出るとすっきりしますよ。ぼーっと散歩している最中に、いいアイデアが浮かんできたりします。

 

「えっ?人と接触するのを避けてるだけじゃん」

 

その通りです。

 

人間関係で悩むなら、人に合わないのが一番。

 

時間が解決してくれることもあります。

 

無理に頑張って傷を深くするよりも、しばらく距離を置いてみるのもいいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です