このボリュームが凄い!五反田でサーロイン丼を食べたよ

By | 2016年4月22日

サーインステーキ丼とかローストビーフ丼、最近流行ってるなー。

 

TVでも山盛りのサーロイン丼ってよく見るし、この前のアド街ック天国で、高田馬場の有名?なローストビーフ丼のお店が紹介されてた。

 

高田馬場までは遠くて食べに行けないけど、意外にも五反田でサーロイン丼にありつけた。

勝手なイメージだけど、

 

サーロイン丼 > ローストビーフ丼

 

って感じがする。決してローストビーフ丼が美味しくないということではないです。

 

ローストビーフは、うちの妻も時々作るんだけど、使う肉は牛の赤身のブロック肉なんですよ。

スーパーで、ローストビーフ用ってシールが貼ってあるやつ。

 

サーロインは、牛肉の部位の名前だから、

 

サーロイン→ステーキ→高級

 

ってロジック?が成立する。

 

で、今日、サーロイン丼を頂いたのは、

五反田駅から徒歩5分「Azuki」さん。

 

Azukiには、「ランチパスポート」で一度行きました。

ランパスのメニューはパスタランチ。

明太子のカルボナーラを食べたら結構しょっぱくて、2回目はないかなと思ってました。

 

でも、このときに写真に撮ったメニューを見ると、サーロイン丼の文字が!

Azukiのメニュー

Azukiのメニュー

サーロイン丼は下から3つめ。

 

「サーロイン丼 サラダ・スープ付」

 

の文字が見えるでしょ。

 

これ、ずっと狙ってたんです。

 

実は1週間前にも一度Azukiに行ってみたんだけど、そのときはサーロイン丼は既に売り切れ(サーロインがなくなり次第終了)、仕方なく、他のメニューで我慢しました。

 

やっと、やっと、食べられる!!

 

「いらっしゃいませー」

「一人です(大川さんだ)」

「カウンターへどうぞ~」

「サーロイン丼ください」

 

速攻、注文しました。

 

(良かった!今日は食べられる!)

 

暫くスマホをいじっていると、来ましたよ、サーロイン丼が。

 

「お待たせしました。サーロイン丼になります」

「あっ、どうもー」

 

丼じゃないのかー。

 

と心の中で突っ込みつつ、まずは記念に写真をパシャリ。

 

おぉ、美味しそう。

サーロイン丼

サーロイン丼

ちなみに、ごはんは「大盛り」で頼んでます。

 

早速一口。

 

うんまーい!!!

 

ごはんにかかっているタレはバター醤油っぽい。

 

このバターの香りと、サーロインの旨味が絶妙。

 

写真みてみて。サーロインはレアというか表面だけ軽くあぶってある感じで、火の通し方が上手い。

 

でもって、付け合わせのレタス&ドレッシングがバターのしつこさを消してくれて、最後までさっぱりと食べられます。

 

水菜に隠れてて分かりにくいけど、このサーロイン丼、肉はごはんを包み隠すくらい隙間なくびっしり盛られてます。

 

ボリューム満点で最高!

このメニューは通常価格で900円です。ランパスはサーロイン丼には使えないので注意してください。

 

また来週行きます。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です