やっと実現!手ぶら通勤のメリット

By | 2016年1月7日

やってみましたよ。

手ぶら通勤。

 

本当に手ぶらだと電車にすら乗れないので、

  • 定期券
  • 財布
  • 社員証
  • 自宅のカギ
  • スマホ
  • iPad
  • カメラ

は最低限必要。

仕事の道具は一切持たないことにしました。

それはなぜか。

 

簡単です。

 

仕事しないから。

 

昨年までは、普通の黒いビジネスバッグに、仕事で使うノートパソコンだとかちょっとした書類を入れて、大真面目に毎朝、毎晩、せっせと運び続けてました。

まるで働きアリが餌を運ぶように。。

 

けど、家で仕事しないんですよね。

子供が居るお父さんはわかると思うのですが、自宅で仕事をしても全然集中できないですし、効率が上がらないです。

 

なので、仕事道具は持たず。つくらず。持ち込まず。

 

が基本。

昨年の仕事納めの日も、めちゃくちゃ悩みました。ノートパソコンを持って帰るべきか否か。

年末年始の休み中に何かトラブルが発生したときどうしよう。というビビり精神が勝ってしまって持って帰ったのですが、本日、出社するまで、一度も開くことなく正月休暇は終わったのでした。

 

手ぶら通勤のメリットは

混んでいる電車の中も両手を遣えるので、スマホやiPadを自由に操作できる。特に雨の日は便利。

仕事道具を持たないので、退社したら「もう何もできない」と諦めが付くし、退社する前にやり残した仕事がないか確認する癖がつく。

荷物が少ないので、可及的速やかに(他の人に気付かれないうちに)退社できる。

とこかな。

私自身にとっては、手ぶら用のバッグはそのままランチタイムの散歩にもって出かけれるのでお得です。

 

追伸:

明日は持って帰ってきちゃうかも。明後日から3連休だし。

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です