撮り鉄の面白さが分からないのでとりあえず撮ってみた。そして配線鉄へ…。

By | 2016年1月9日

うちのすぐ近くに新鶴見信号場というところがあるんですが何かわかりますか?

週末になるとカメラをぶら下げた鉄道ファンがやってきて、信号場に停まっている貨物列車を撮りまくってます。一部の人がフェンスによじ登って撮るもんだから、フェンスがひしゃげて傾いてしまっているのは甚だ迷惑。

三脚を用意する人も居ますが、車道に三脚を置くので、これもむちゃくちゃ危険です。

 

撮っている本人たちはとても楽しそうなのに、

フェンスを破壊されて近くの住人としてはなんか悔しい。

ので、

自分も撮ってみました。

あっ、安心してください。安全な場所から普通に撮ってますよ。

金太郎が貨物を引っぱるよ

金太郎が貨物を引っぱるよ

車体の横に、金太郎の絵がバーンと表示されている貨物列車です。下の写真に小さく金太郎の絵が見えてますがわかりますか?時刻は夕暮れ時。金太郎に夕日が映えてとても凛々しいお姿です。

金太郎がドッキング

金太郎がドッキング

恐らく、電車好きな子供にはたまらない瞬間じゃないかな。

金太郎が貨物をけん引するために連結する瞬間です。新幹線のはやぶさとスーパーこまちの連結に並ぶくらいの価値あるショットじゃないの?と思いきや、

うちの坊主君はじーっとみて、ノーコメントで去っていきました。

あれっ?期待外れ?

時々、桃太郎という種類も停まっていたりしますが、今日は姿が見えず。代わりにブルーサンダーが居ました(下)

 

ブルーサンダーも居ますよ

ブルーサンダーも居ますよ

 

一通り撮り終えて、

うーん。どこら辺が楽しいのかわからん。

子供にウケないのは、これからの撮り鉄を担う人材も減ることになるので、上から目線ですみませんが、撮り鉄ファンにはもっと頑張ってもらう必要があると思います。

 

 

なので、余計なお世話かと思いますが、私も一肌脱ぎます。

鉄道ファンのジャンルはいくつかに分類されるといいますよね。

  • 撮り鉄
  • 録り鉄(=音鉄)
  • 盗り鉄
  • 迷惑鉄
  • 乗り鉄
  • 収集鉄
  • 模型鉄
  • 受信鉄
  • 葬式鉄
  • 駅弁鉄

葬式鉄とか受信鉄って何? 盗り鉄って、犯罪やん。

 

ここは、健全な鉄道ファン開拓のための新たなジャンルを開拓せねばなるまい。

 

この記事を書いているとき、たまたま、新鶴見信号場の昔の線路配線図(新鶴見操車場時代)を整理している方のHPを見つけました。

年代ごとの線路の変遷から地域の歴史が読み取れて面白かったです。知らない橋が昔はあったり、近くの三菱ふそう工場への支線?が存在していたり、南武線(向河原)への連絡線が時代とともになくなったり。。

地元の歴史を勉強するのにはちょうどいい題材ですね。

そのページはここ

 

そして、

で、できた! 新しいジャンルはこれだ!

配線鉄(新鶴見操車場専門)

路線鉄と間違い無いよう。只今、熱いメンバー募集中。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です