Chromecastを使って「TVer(ティーバー)」をリビングのTVで楽しむ方法

By | 2015年11月8日

見逃してしまった番組が「TVer(ティーバー)」では放送されておらず、初回からガッカリ感満載でスタートしてしまったのですが、個人的にはTBSのがっちりマンデーが放送されているだけでもいいかなと思っています。

がっちりマンデーは毎週日曜日の朝7:30~8:00に放送されているのですが、この時間は「ニンニンジャー」と被ってるんですよね。子供の時間なわけです。ニンニンレッド vs 加藤浩次で勝てるはずがありません。毎週録画してまで見たいわけではなく、テーマが気になる回だけ見たい。という我が儘な視聴者なので、TVerを活用させていただこうと思います。

前回も書きましたが、視聴者の見逃し率の高い早朝・深夜枠の番組や放送前に話題になっている番組を優先してTVerで流してもらえると、このサービスはもっと盛り上がると思うんですよね。

このTVer、スマホアプリもリリースされています。

TVerアプリ

TVerアプリ

早速インストールして使ってみました。

正直、疲れちゃって最後まで視聴できませんでした(苦笑) 自分が年なのかもしれませんが、スマホの小さい画面で、15分を超える動画はしんどい。スマホは手に持っていないとならないし、目が疲れてきてしまって1時間ドラマはとてもじゃないけど見てられないです。you tubeにUpされている”手ごろな”動画のほうがスマホにはぴったりですね。

アンインストール ww !!

外出先でわざわざ1時間ものまとまった時間を使ってスマホのような小さな画面でみるよりは、やっぱり自宅でゆっくりくつろぎながらリビングの大きなTVで見たいですよね。Chromecastを使うと、パソコンの画面をTVに映すことができるので、これを使ってTVerをリビングのテレビで楽しもうという魂胆です。

Webブラウザは何を使ってますか?

ChromecastはGoogleから発売されていて、Chromeという名前のついているとおり、WebブラウザのChromeとの連携も考えられていて、拡張機能をインストールすることでChromeで見ているそのままにテレビに映すことができます。

手順は次の4STEPです。

  1. Chromecastを買ってくる(本体価格 \4,500くらい)
  2. Chromecastをセットアップ(15分くらい)
  3. パソコンのChrome拡張機能の「Google Cast」をインストール
  4. Chrome右上のcastボタンを押すとテレビにChromeが映る

cの拡張機能は、Chromeブラウザの右上の3本線メニューから「設定」->「拡張機能」と進み、スクロールした最下行の「他の拡張機能を見る」をクリックすると、Chromeウェブストアのページへ飛びます。ここで、「Google cast」を検索すると下記画像の丁度中央付近にあるように「Google cast」が表示されると思います(Google Cast(Beta)は無視)。

chromeの拡張機能をインストール

chromeの拡張機能をインストール

「CHROMEに追加」ボタンをクリックすると、Chromeの右上に、四角いアイコンが追加されると思います。

Castボタンが追加された(右上)

Castボタンが追加された(右上)

テレビにChromecastを表示している状態で、このCastアイコンをクリックしてChromecastに接続すると、、テレビにパソコンのChrome画面が表示されます。

あとは、TVerへアクセスして番組を再生すると、パソコンで再生しながら画面はテレビに映すことができます。

実際にテレビに映してみた感想ですが、パソコンを無線LANで接続しているとネットワークの通信帯域に応じてCastのほうで解像度を調整するよう(ネットワークが混んでいるときは映像を”粗く”してデータ量を抑え、リアルタイムに放映できるように勝手に調整する。)で、あまりキレイに見ることができませんでした。

映像の品質的には昔のアナログテレビと同等かそれ以下になってしまったので、この品質なら無理にテレビに移さなくてもパソコンの画面で直接見たほうがよっぽどキレイです。

いろいろと残念な感じになってしまいましたが、パソコンの画面はHDMIで優先接続でテレビに移せばFHDのキレイな解像度のまま見れますし、何よりも今後、TVerのラインナップが拡充されていった場合、新しい視聴スタイルが登場しそうで、今後も目が離せません。

今日はこのへんで。ではでは。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です