日本のブログのおよそ8割が平均アクセス数50未満なんだそうだ

By | 2016年3月1日

よっしゃ。やる気が出てきた。

詳しくは下のサイトを見てみて。

 

あみんなのブログアクセス数の平均は?50PV以上で上位3割だと!?

 

結構、意外な結果だったな。

ここのところブログを書き続けるのが「辛い」と思い始めていたから、めちゃくちゃ励みになる。

 

自分のブログもすでに上位13.3%以内に入ってるわけね。

 

頑張るぞ!

 

 

アクセス数の多いブログほど、『誰かの役に立つ情報を発信したい!』という人が多い。

改めてだけど、やっぱり、何かプラスになるような情報が書かれているブログが良いわけだ。

折角時間かけて読むなら、自分が読者なら絶対そう思うよ。

 

アクセス数を求めると記事自体が面白くなくなるというデータもあるみたい。

 

ブログを書く意識が、アクセス数>役に立ちたい みたいな感じになっちゃうんだろうなぁ。

 

で、自分はどうなのさ。

 

「えぇ、そんな滅相もない」

「アクセス数なんてそんなそんな」

「でも、こんな記事書いてるってことは意識してることの証拠なわけじゃん」

「。。。ごもっとも。」

 

読者目線に立てば、アクセス数の多いサイトの魅力はやっぱり、

 

毎日更新しているか

 

に限るんだろね。もちろん、記事の中身が最低限もう一回読んでもいいかなと思えるレベルであることは必要なんだけど、毎日更新していると、読者はそのうちそのブログを読むことが習慣化するんだと思う。

 

自分だって、有名なブロガーさんは勿論だけど、毎日新鮮な記事を書き続けているブログは、毎朝、会社へ出社するまでの電車の中で読むのが習慣化しているし。細切れ時間をうまく使って、5,6人のブログは毎日読むよ。

 

 

日本のブログ人口は約2,700万人。日本のブログ人口は世界の中でも多いのだ!

上位13.3%で約360万人!

 

内訳はこんな感じになるのか。ライバル多いな~。

 

101-300PV/day 7.8% 210万人

301-500PV/day 2.2% 60万人

Over 501PV/day 3.3% 90万人

 

面白いのは、301-500PV/dayよりも、Over 501PV/dayの人数のほうが多いというところ。

 

500PV/dayのラインで何があるんだろう。

 

悟りを開いたブロガーにだけ到達できる境地なのか。

悟りの書とか天界への鍵をGetしないといけないようなものに違いない。

 

多分、500PVというのが、アマブロガーとプロブロガーの境界線なんだ。

 

「転職をご希望かな」

「はい」

「プロのブロガーになりたいと申すのか」

「はい」

「今までのアマレベルを捨てて、プロレベル1からやり直してもいいと申すのか」

「はい」

「そなたは500PV/dayを超えておらん。出直してくるのぢゃ!!」

 

転職失敗!!

まだまだ精進するよ。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です