お年玉の相場っておいくら饅頭なんでしょうか。

By | 2016年1月3日

うーん、悩ましい。。

自分が子の親になれば自然とわかるものと軽ーく考えてましたが、お年玉の相場というものが未だに分かりません。

お年玉はお正月のビックイベントですよね。子供たちからすると、正直、お節料理とか羽子板、凧揚げとかはどうでもよくて、お正月=お年玉ですよ。

お年玉を使って、普段は手が出ないような少し背伸びしたものを買うわけで、お年玉にかける情熱は普段の生活の中で見せるそれとはまた少し様相が異なっているのが面白い。お年玉をもらう前から、合計金額を勝手に予測し、その金額で買えるものを探してます。

自分に似てんなー。

と思いながら、子供たちのお買い物プランを聞くと、

お姉ちゃんは、お年玉はすぐには使わずに、今年の3月頃オープンする「スヌーピータウン」でほしいものを買いたいのだそう。坊主君は、明日(1/4)ラジコンカーを買いに行くんだと張り切っております。

 

うちは元旦からの三が日で、お年玉の回収は完了しました。

ざっくり言うと、

  • 幼稚園児 500円
  • 小学生1000円
  • 中学生2000円

みたいな感じなんですが、これって普通なんですかね。自分の兄弟や親戚で統一ルールにしているので、世間一般のお年玉の相場って知らないんですよねー。

幼稚園児には不要とか、少ないんじゃね?的なコメントもらえると嬉しいです。

 

ちなみに、自分が小学生のころは、丁度バブル崩壊前で、親戚のおじさん達からのお年玉が毎年のように増額されていくのに、不思議ダナーと思いながらも、今年はいったいいくらもらえるのだろうと、とてもワクワクしていた記憶があります。

 

すまん、子供たちよ。この世の中、サラリーマンパパのお給料は簡単には増えないのだよ。

欲しいものがあったら、自分で稼いで自分で買ってくれ!!

パパの正直な心の叫びです。

今の世の中、いろいろな稼ぎ方がありますからねぇ。サラリーマンや公務員だけじゃないし。

どうか、子供たちには自分に合った働き方を見つけてほしい。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です