【ランパス(五反田)】 ビストロ ヴァンサンク 豚肩肉の生姜焼き

By | 2016年2月25日

うー。

飲んだ後のブログ更新ほど、しんどいものは無いな。

 

もう止めてしまいたい。

これは何かの罰ゲームなんですか?

誰か楽にしてください。

ブログって孤独な闘いだよね。

 

 

先週末、五反田のビストロ ヴァンサンクに行ってきました。

 

ビストロヴァンサンク

ビストロヴァンサンク

 

ちょっと迷いました。

五反田駅から近いのだけど、裏通りになるので店の場所は分かりにくい。

スマホのGPSを駆使していきましょう。

 

店に着いたときは、テーブル席がいっぱいで、カウンターしか空いておらず。このカウンターの席が高い高い。168.5cmのサラリーマンにはスツールが高すぎて座るのにも一苦労。女性は大変なんじゃないかな。

でも、安心してください。テーブル席が空いたら、オーナーがすぐに席を移してくれますよ。

 

ランパスのメニューはシンプル。

  • ライス
  • 豚肩肉の生姜焼き
  • 食後のコーヒー(アイスorホット)

 

おぉ、うまそー

おぉ、うまそー

豚の肩肉って、ぱさぱさしてそうなイメージなんだが、ここの生姜焼きはジューシーで旨い。普通にロース肉食べているような感じ。ソースはアップルビネガーソースであっさりだけど、不必要に肉をさっぱりさせすぎず丁度いい。

ライスを食べ食べ、生姜焼きを堪能しました。

食後はコーヒーが選べるよ。

 

ボリュームを求めたらダメ。オシャレなお店なので、オシャレに食べて、オシャレに帰りましょう。

これで、900円が540円!

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です