【ランパス(五反田)】 ちりばり グリーンカリー&鶏飯コンビが美味しい!

By | 2016年2月27日

「隠れ家」的なお店好きです。

五反田「ちりばり」。五反田駅からは結構距離があるので注意。徒歩で15分はかかるんじゃないかな。

 

ここはビルテナントではないから、普通に歩いててすぐにお店と区別できるのが嬉しい。

大通りから一本裏通りになります。

 

あぁ、しまった。またしてもお店の写真を撮り忘れた。

お腹すいてるから、一刻も早く飯にありつきたいわけで、店の前でのんきに写真撮るよりも「メシー」な感じなんですよ。

 

今回はランパスを「ちゃんと」読んでから行きましたよ。

時間もフライングすることなく、丁度12時頃お店に到着。

込み始める前で助かった。カウンターの席に座ったとたんに「どどどー」っと客が押し寄せて、アッというまに満席。待ち行列発生。

ランパスにも書いてあるけど、18席しかないから店は狭いです。大荷物で来ると大変。

 

ちりばりの通常のランチメニューはこんな感じね。上から2つめの「グリーンカリー&鶏飯コンビ」がランパスのメニューです。

(メニューは他に4ページくらいあった。)

メニューの一部

メニューの一部

 

「ランパス使えますか」

「大丈夫ですよ」

「チキンは蒸・焼・煮から選べます。どうされますか。」

 

なんと。調理法を選べるとは。断然「焼き派」です。

 

「焼きでお願いします」

「かしこまりました。トッピングはどうされますか。」

 

パクチー、から揚げ、目玉焼き、煮玉子から選べるわけね。うーん。

 

「トッピングは要らないです」

「かしこまりました」

 

ライスの量まで選べるのか。カレー好きには助かる~。

 

「ライスの量は、、」

「大盛りで!」

 

速攻!燕返し!

 

「料金は前払いですので、ライス大盛り50円追加の 590円をご用意ください」

 

珍しー。前払いのレストランって初めてかも。

でも、ここはしょうがないわな。だって、レジを設置するスペースが無いから。

入り口からぎゅうぎゅう。カウンター席を頑張って拡張した感じが出てる。

レジはキッチンの横で、客が歩いてレジに行くと、店員さんとすれ違えなくて給仕に支障が出るレベル。

 

グリーンカレー

グリーンカレー

 

やってきました。グリーンカレー。

日本のカレーのようなぼってりしたカレーではなくて、スープ状のルーが好き。

グリーンカレーだけど、丸ごと唐辛子とか意地悪なものは入っておらず、安心して食べられますよ。

辛さもどちらかと言えば、控えめ。

 

「こちらの調味料(写真上部)でチキンの味を変えてお召し上がりください」

「辛味が足りないときは、こちらのちりばりを入れて調整してください」

 

ちりばりって、マレーシアの調味料だったんだ。店内の張り紙にも説明書きが。

こだわりがあっていいね。

 

チキンはジューシーで美味しい。焼きを頼んでテリヤキ風なんだけど、味付けはビネガー系?な感じ。

チキンは辛くないので、店員さんオススメの調味料にちりばりを7匙入れて食べてみた。

適量を教えてくれなかったから、恐る恐る。。

 

うまーい。

 

ちりばり。うまいっす。辛いといっても、唐辛子のような激辛ではなくて、程よい辛さ。

チキンが一段と美味しくなった!

 

グリーンカレーもうまうま。ライスは東南アジア方面の細長いやつ。ぱさぱさだから白米で食べるのは辛いけど、カレーにはピッタリだね。去年、マレーシアに行ったときも、ライスには必ず何かを「かけて」食べてた。

 

写真には写ってないけど、スープもついて、ライス大盛りで590円!

 

ごちそうさまでした!

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です