未知のゾーン

By | 2015年2月27日

久しぶりのブログ更新です。

最近、仕事が忙しくて(^^; と言い訳だけは書いておきます。ブログを書くと、少しの間現実逃避できるので、ストレス解消にもってこいです(苦笑)

この前の日曜日、妻と子供は家に残して、一人で代官山へ行ってきました。

ちなみに、ファッションに興味は無いです。

もう、37歳のオヤジなので、代官山を歩いても浮くだけです。

で、何しにいったかというと、TSUTAYAへ行ってきました。

TSUTAYAってあのツタヤ?

そうです、あのCD/DVDレンタルのTSUTAYAです。

でも、この代官山にOpenしたTSUTAYAは、いつもの青地に橙色の線で描かれた顔のマークとは無縁の、カッコいいTSUTAYAなんです。

そのTSUTAYAが、こちら↓

DSC_1176

ね、カッコいいでしょ。

この日はあいにくのくもり空で、写真もいまいちな感じですが、いつもの青地のマークではなく、TSUTAYAもアルファベットではなく”漢字”。あのCD/DVDレンタルのTSUTAYAのイメージがないですよね。

この代官山蔦屋の中には、CD/DVDレンタルショップ以外に、上の写真にある、書店やスターバックスも入っていて、ここに来ると、一日中、コーヒーを飲みながらのんびり過ごせるお店です。

私は、日曜日の13:30頃に店に入りましたが、激混み!本屋も人人人、スタバのレジ前も人人人。平日の昼間をおすすめします(^^;

面白かったのは、東急代官山駅から、この蔦屋まで、人の流れが出来ていたこと。私は、代官山駅を出たときに、Google mapでお店の場所を調べようとしたのですが、なんとなく、人の流れが出来ていて、もしかして、と思い、その流れに身を任せてみると、、蔦屋に到着したのでした。

スゴイ!代官山の中で、人の流れまで作る蔦屋!!

客層も、小さな赤ちゃんを連れた若い夫婦から、子供連れの家族、ノマドのクリエイター?、談笑するお年寄りたち。そして、駐車場には、高級車がずらり。自宅の近くのTSUTAYAの客層とも全然違う。ここだけで、「テーマパーク」のような人の集まり方でした。

おすすめです。今度は平日の昼間にゆっくり来よう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です