PTAで子供不在のソフトボール大会を開催する謎

By | 2015年11月16日

今日はいつもの投稿からガラッと変えて、PTAの題材をひとつ。

PTAを題材にした投稿は最初ものすごく悩みました。触れていいテーマなのかどうか。

ただし、PTAの活動は平日の昼間がメインのため『よそ(特に会社勤めの人)からは見えにくいコミュニティ』であるのは間違いないです。PTAってそんなこともやるんだね。くらいに読んでもらえればうれしいです。自分が子供のころ、自分の母はPTA役員をやっていた記憶があるのですが、何かPTAの仕事を家でやっていたとかは全く記憶にありません。PTAは子供のために存在しているはずなのに、その子供からさえも見えない謎の集団PTA。それがPTAに関わったことがない世間一般の印象なのではないでしょうか。

さて、改めまして、今年の4月から子供が通う小学校のPTA役員をやらせていただいております。昨年度PTAの男性役員の方が任期途中で辞められるということで、妻の人づてで白羽の矢が刺さってしまったという経緯です。

PTAなんて、母親がやるものではないの?

と思われている方もいらっしゃるかと思います。私も最初はそうでした。しかしながら、PTA役員をやってみてわかりましたが、PTAの様々な行事において、力仕事関係(運動会のときテント張ったり)や見回り(校内パトロールや交通整理)など、女性には負担が大きい仕事も多く、男性役員が重宝される場面も多いのは確かです。

PTAを始めて6ヶ月ほど経ちます。その間に、運動会があったり様々な集まり(地域の会議)に出席したり、他の学校の先生やPTAの方々と交流したりと、貴重な経験をさせていただきました。何よりも、子供たちが通う小学校の先生方との交流は何事にも替え難いです。私は今37才のエンジニアをやってますが、同じくらいの年代の先生もいるわけで、先生という全く異なる職業に就いた人が学校という『職場』でどんなことを考えて『仕事(教育)』しているのか、子供と接するときの先生ではなく、同じ社会人として先生という同世代の人と話をすることができたのは本当に貴重です。

そんな中で、先月、PTAのソフトボール大会の練習がありました。ソフトボール大会といっても子供がやる大会とおもっていたら大違い。子供は参加せずにPTA役員が頑張るソフトボール大会なのです。

(子供と一緒にやるならまだわかりますが、どうして大人だけ??)

(PTAの交流を深めるなどのお題目がありますが、どうしてソフトボール??)

役員就任直後の年間行事予定の説明を受けたときから頭の中は?だらけでした。幸い私自身は球技が好きなほうなので、ソフトボールの経験はゼロですが、一人楽しみにしていたのは内緒です(苦笑)

ただ、明らかに、女性役員の中にはソフトボール大会を嫌がっている人もおり(自分が中学の頃、ソフト部の女子は少なかった)、交流目的にソフトボール大会はあまりにもGapがありすぎるイベントだと思います。当人たちが楽しんでないのに、他の学校の人達と仲良く交流できるはずもありませんよね。

それなら平日の昼間に女子会を開いたほうがよっぽど楽しく交流できそうじゃないですか?

伝統ある行事ということで、なかなか変えられないのはわかりますが、ソフトボール大会のために、2度、休日の半分を練習に充ててきたので、せっかく時間を使うなら、有意義な大会にしたいです。

幸か不幸か、今年はあいにくの雨で大会は中止となりましたが、来年も同じようなモチベーションなら、最初から出場辞退も視野に検討したほうが皆ハッピーになる気がしてなりませんし、このような子供不在のPTA役員だけがはたから見て楽しんでいるようなイベントを開催すると、PTAに関わったこのない人からすると、謎の集団に思われてしまうのだと思います。

PTAの在り方を考えさせられるイベントでした。


スポンサードリンク

One thought on “PTAで子供不在のソフトボール大会を開催する謎

  1. 匿名

    > 子供は参加せずにPTA役員が頑張る
    そうなんですよ。PもTも大人なんですね。
    子どもは関係ないんですよね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です