キルフェボンのタルトがおススメ。ベリーのタルトを食しながらモンブランに思いを馳せたよ。

By | 2016年1月16日

誕生日!無事に38才まで生きられました。家族や会社の方々に感謝感謝です。

 

人生少し短めにみて76年で考えると丁度半分。小さいころは病弱だった自分が、まさかここまで

生きられるとは。残り半分の人生を悔いないよう生きていくためにも、このブログは欠かさずに書き続けるぞ!

 

 

で、折角のバースデーなので、ちょいと奮発してキルフェボンのタルトを食しましたよ。

 

うちは、自分と妻と娘の3人が1月(坊主君だけ9月)というむちゃくちゃ偏った誕生日構成なので、3人はまとめて誕生日をお祝いして

済ませちゃいます。

 

いつもなら、不二家のペコちゃんのお店とか、銀座コージーコーナーでケーキを買うんですが、

 

「どうせなら、キルフェボン行ってみない?」

 

という妻の一声で行ってみました。

横浜駅の中のキルフェボンさん。

今日は土曜日なので、店の中もごった返してます。決まった人からお店の人を捕まえてオーダーするシステム。ホールで買うなら簡単ですが、ピースで買う場合は、先に店員さんを捕まえてしまったほうが早いと思います。

キルフェボンHP

キルフェボンHP

店舗ページ見ると、静岡と浜松にもあるんですよね。一度、静岡の実家で食べたことがあったのですが、私は忘れてて、妻がたまたま横浜駅を散策中に見つけたという流れ。

余談だけど、仙台、首都圏、大阪、京都、福岡に交じって静岡と浜松が入っているのは、物流ルートの途中だからか、イチゴ(静岡)やリンゴ(長野)やぶどう(山梨)が近いからなのか。ちょっと不思議。

 

タルトって、今までの人生でほとんど食べたことがない。静岡で食べたのは記憶がない。。

スーパーに売ってる120円くらいの小さなタルトくらいで、本格的なケーキ屋さんのタルトとは果たしてどんなものなのか。

 

実食

 

どうだ!

どうだ!

バースデーケーキに選んだのはこれ。

赤いフルーツのタルト

まろやかな酸味のラフィネクリームのタルトにシナモンをふり、6種のベリーをふんだんに飾った女性に人気の甘酸っぱいタルトです。見た目も華やかで贈り物としても人気です。

 

せっかくのブルーベリーが黒豆のように映ってしまっているのはご愛敬。

 

程よい甘酸っぱさ

程よい甘酸っぱさ

程よく甘酸っぱくて甘味でくどくなることもなく一気に食べれちゃいます。17cmのホールで買って分けて食べたのですが、妻はペロリと平らげました。

 

そして、ベリーのタルトを食しながら、こう考えたのです。

 

来年の誕生日はこれを食べるぞ。と。

 

モンブランよ待っててくれ

モンブランよ待っててくれ

 

私は大のモンブラン好きなのです。

必ず行くから、待っててくれ!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です