スタバでオーディオブック用の本を集めてますよ。

By | 2015年12月2日

昼散歩の時間に立ち寄ったスタバで真っ赤なPOSTを発見!

とうとうスタバも郵便事業に殴り込みか?と勝手に先走っちゃいました。

いや、すみません。そんなはずないですよね。カフェと郵便のコラボなんて。

でも、内心は、コーヒーでくつろぎながら手紙をしたためて、そのままレジで投函なんて新感覚のカフェがあってもいいかな。なんて思ったり。

オーディオブック

話が逸れましたが、スタバの真っ赤なPOSTはオーディオブック用の本を回収するためのものなのだそう。

ところでオーディオブックって何なんでしょ。

オーディオブック(英語:audiobook、audio book)は、主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称。日本では媒体によってカセットブックカセット文庫CDブックなどと呼ばれることもある。インターネットの普及により、音声ファイルをダウンロード販売するサービスも複数登場しており、これらのサイトで提供されているものも一般にオーディオブックと呼称する。

POSTには”目が不自由な方向け”と書いてあります。俗にいう社会貢献活動。

こういった活動を対外的に行うのはとても勇気のいることだと思います。なにより大切なことは現場で働くスタッフの意識をどうマネージメントするか。ですね。スタッフは、店が忙しい時間はこういった活動が疎かになりがちです。

そこをはっきりと意識づけられるかどうか。

POSTもちゃんと世話してあげないと、すぐに埃をかぶってしまい、そのうち、POSTの存在そのものが忘れ去られるということになってしまいます。

日々のメンテナンスが大切。

そのうち本を1冊持って行ってみようと思ってるけど、割引チケットがもらえたりすることは無いみたい。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です