投稿の頻度でブログへのアクセスが変化するか調べてみた

By | 2015年5月2日

ここ1か月ちかくブログを更新できなかったので、この期間を利用して、ブログ更新の有無とクリック率(CTR)に変化がでるか調べてみました。

下のグラフはGoogleのウェブマスターツールの画面で、このブログがGoogle検索のどのようなキーワードで検索された結果表示されたのか、その検索結果のうちクリックされたのは何回あったのかという統計データを教えてくれます。

グラフの丁度左半分が3月分のデータで、右半分が4月のデータです。

水線:表示回数(たぶん、Googleで検索した結果のWindowに投稿記事のサマリが表示された回数だとおもわれる)

赤線:クリック数(実際に投稿記事がクリックされた回数とおもわれ)

緑○:ブログを投稿した日(Google ウェブマスターツールの機能ではないです。自分で○付けしました) 3月は頻繁にブログを更新してますが、4月は4/6を最後に更新が途絶えました。

Google ウェブマスターツール

Google ウェブマスターツール

月別に集計すると↓のような感じでした。
3月は1420回の表示のうち94回のクリックでCTRは6.6%
4月は1357回の表示のうち66回のクリックでCTRは4.9%

3月と4月で比較すると、表示回数は4.5%程度のDownにも関わらず、クリック数は30%もの大幅ダウン。

投稿を1か月間サボっていたのですが、検索結果には常に顔を出していたということは、このブログの投稿記事には独自色がある(ライバルがいない)か、Google先生は、多少のサボりは大目に見てくれる心の広いヒトかどちらかなんでしょうか。『水滴石穿』という四字熟語は他にはなかなか無さそうなタイトルとは思います。

無視できないのは、クリック数のほうで、記事を投稿しなかった4月のクリック数はコンスタントに記事を投稿していた3月と比べて30%もクリック数が下がってしまっています。これは、記事のUpdateが無いために、ガッカリしてしまった読者が居たと考えるのは自惚れ過ぎでしょうか!?

4月の表示回数(水色)の変化が3月と比べて激しく見えるのは、たまたまなのか、毎度このブログを定期的に”検索して”訪ねてきてくれていた方が居たのか居なかったのか。

勝手な妄想ばかり広がってしまってますが、5月に入って心機一転、『水滴石穿』をもう一度立て直したいと思います。

では~。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です